1. トップ
  2. 東京都
  3. 恵比寿・目黒・代官山

オキナ

  • 日本料理
  • 恵比寿・目黒・代官山

有名グルメガイドで星連続獲得中。江戸前蕎麦と一品料理を嗜む右木戸の蕎麦屋

  • 恵比寿に息づく江戸前の粋

    1991年創業の翁は、有名グルメガイドで一つ星を連続獲得中の更科蕎麦の名店。さまざまな巡り合わせと縁で恵比寿の地にオープンしたこともあり、天然記念物の高級希少巻貝「オキナエビス」を由来にその店名が名付けられた。カウンター奥で蕎麦を打つのは、麻布更科で研鑽を積んだ料理長の中島氏。「女性が一人でも気楽に来店できるお店を作りたい」という女将の思いのもと、江戸前の伝統の蕎麦と一品料理を提供する

  • 風格と寛ぎの共存

    恵比寿駅にほど近いビルの地下1階に、まるで隠れ家のようにひっそりと佇む翁。看板の「翁」の文字は書道家が手がけたものだ。重厚な木戸の向こうには、暖かい色味で統一して「和」を強調したリラックス空間が広がる。店内には向かって左側にテーブル席、右側にカウンター席を配し、小あがりの掘りごたつ式の個室やテーブル個室も用意。接待などビジネスシーンだけでなく、大切な人や家族との特別な食事会にも最適だ

  • 蕎麦屋ならではの江戸前料理

    翁の中島料理長が修業先の麻布更科で最初に学んだのが、更科蕎麦。江戸時代に4代目が試行錯誤して編み出し、当時は将軍にも献上して「御前蕎麦」とも言われたという。蕎麦の実の胚芽の中心部のみを丁寧に選別した一番粉を使用するため、その白さと上品な風味が特長だ。そして、こだわりの蕎麦つゆは厚削りの本節から取った濃厚な出汁と返しから作り、何年もの間注ぎ足して使用。一品料理はこれをベースに編み出している

  • 中島 潤
    開業後27年。店という師匠のもと、日々ともに成長
    1962年生まれ、兵庫県姫路市出身。父親が経営する飲食店の料理長やシェフの影響で、幼少時より料理に親しむ。高校卒業後に父親が蕎麦屋を開業したことをきっかけに、自らも蕎麦の修行を開始。本場の蕎麦つゆを学ぶべく上京し、麻布更科にて4年ほど研鑽を積む。1991年、麻布更科8代目の堀井君子女将の誘いを受け、ともに独立し翁を開業。酒肴を楽しみ最後に蕎麦で締める、という右木戸の蕎麦屋を守りながら現在に至る
  • 美味しい料理には美味しいお酒を
    翁で味わう上質なひととき
    自慢の更科蕎麦や一品料理とともに嗜むお酒は、日本酒、焼酎、ワイン、シャンパン、ビールなどを各種用意。特に日本酒、ワイン、シャンパンについては、酒屋を招いて試飲会・試食会を開催することで、翁の料理に最適なものを紹介してもらうようにしているとのこと。料理との相性を第一に取り寄せるため、特に産地や生産者にはこだわらないが、限定生産のものなどを仕入れることもあるという
  • SPECIALITE
    トリュフ蕎麦
    「三大珍味を使った蕎麦を食べたい」、という常連客の一言で生まれたという変わり蕎麦。香り高いトリュフを練り込んだ蕎麦を、温かいつゆにバターを溶かし、削ったトリュフを薬味にしていただく贅沢な一品

予約できるプラン(全3件)

店舗名 翁(オキナ)
住所 東京都渋谷区恵比寿西1-3-10 ファイブアネックス B1F地図を見る
電話番号 03-3477-2648
最寄り駅 東京メトロ日比谷線 恵比寿駅 2番出口、徒歩3分
JR 恵比寿駅 西口、徒歩4分
営業時間 [月~土]
ディナー 18:00~22:30(L.O.22:30)
定休日 日曜日、祝日
席数 26席(テーブル16席・カウンター6席・小あがり4席)
個室 3室 2~6名
・1室 ~2名
・1室2~4名
・1室2~4名
料金目安 ディナー 20,000円~
サービス料 10%
テーブルチャージ料 なし
クレジットカード VISA、MasterCard、JCB、American Express、Diners、その他
ドレスコード なし
禁煙/喫煙 分煙
リザーブギフト券 利用可
店舗URL なし
補足情報 個室あり、靴を脱ぐ、日本酒が売り、子供同伴可能
駐車場 近隣コインパーキングあり
徒歩1分 台数6台