1. トップ
  2. 東京都
  3. 銀座・築地
  4. 銀座 玉ゐ

銀座 玉ゐギンザ タマイ

  • 日本料理
  • 銀座・築地

日本橋の穴子料理人気店の伝統と美味しさを銀座で。天然穴子の魅力を「箱めし」で堪能

  • 天然穴子の魅力との出逢い

    銀座 玉ゐは、穴子料理の専門店。取締役の玉井氏が日本橋に開業した本店の支店として、2015年8月にオープンした。玉井氏自身が寿司職人時代に穴子握りの幅広い支持を体験したことを受け、美味しいながらも栄養価も高い穴子料理の魅力を少しでも多くの人々に伝え続けている。天然穴子の美味しさを余すところなく味わえる箱めしはもちろん、料理人こだわりの一品料理が自慢である

  • ゆったりと過ごせる上質な空間

    華やかな銀座の落ち着いた一角のビル4階に佇む、銀座 玉ゐ。店内に入ると、木の温かみとダウンライトの優しい光が落ち着いた空間を作り上げている。座席はデートなど少人数でも気軽に利用できるカウンター席6席のほか、席間をゆったりと配したテーブル席42席の個室も取り揃えている。家族との食事やビジネスシーンなど、さまざまなシーンに対応している。スタッフの笑顔溢れるサービスにも癒やされながら、寛ぎの時間を

  • さまざまな味わいを愉しむ

    穴子料理専門店である本店の伝統と味を受け継ぐ、銀座 玉ゐ。熟練の料理人が天然物の新鮮な穴子を丁寧に捌き、その本来の味わいを最大限に引き立てながら調理する。ご飯の上に穴子を乗せた箱めしは、小、中、大と用意。初めての方には大振りの天然穴子2枚を使用した「中箱」がおすすめだ。ふっくらと仕上げた「煮揚げ」、香ばしい「焼き上げ」、それらを1枚ずつ乗せた「合いのせ」と、3種類よりお好みでどうぞ

  • 上遠野 進治
    江戸前寿司の経験より習得した、発見と想像を一皿に
    1969年生まれ。御徒町の鮨寛八、ザ プリンスパークタワー東京の寿司 濱芝、銀座すし嘉を経て、銀座 玉ゐの店長兼料理長に就任。長年の修行時代に真摯な姿勢で磨き上げてきた魚捌きの技術は、まさに秀逸。銀座という国際都市において、穴子料理の魅力を外国の方を含めさまざまなお客様に親しんでいただきたい、そんな思いを抱きながら日々厨房にて腕を振るい、現在に至る
  • 料理とともに季節を感じる
    日本全国の地酒とワイン
    味わい深い穴子料理を引き立てるお酒は、日本酒、その中でも特に冷酒に力を入れており、季節によって年に5〜6回メニューを入れ替えているとのこと。基本的に料理を邪魔しない味のものを揃えているが、香り高くどっしり重厚なタイプのものも数種類用意。また、甲州ワインなど日本産のワインも豊富に取り揃えており、料理との相性だけでなく、その日のシーンや気分で選べるのが嬉しい
  • SPECIALITE
    いかだ箱めし
    中ぶりの穴子を3匹煮上げてから蒲焼きにし、いかだのように並べて箱めしに。このサイズの穴子は脂の乗りも程よく、小骨も気にならないのが特徴だ。ネギや柚子、山椒など5種類の薬味とともに、味の変化も愉しみたい

予約できるプラン(全2件)

店舗名 銀座 玉ゐ (ギンザ タマイ)
住所 東京都中央区銀座6-8-7 交詢ビル 4F
電話番号 03-6264-6896
最寄り駅 東京メトロ銀座線/丸ノ内線/日比谷線 銀座駅 A1出口、徒歩3分
営業時間 [月~金]
ランチ  11:30~14:30(L.O.14:00)
ディナー 17:30~22:30(L.O.21:45) 

[土・日・祝]
ランチ  11:30~15:00(L.O.14:30)
ディナー 17:00~21:30(L.O.21:00) 
定休日 元日
席数 48席(カウンター6席、 テーブル42席)
個室 2室(4席、6席)
料金目安 ランチ  2,000円~2,999円
ディナー 5,000円~5,999円
サービス料 なし
テーブルチャージ料 ディナーのみ、お通し代500円
クレジットカード VISA、MasterCard、JCB、American Express、Diners
ドレスコード なし
禁煙/喫煙 全席禁煙
リザーブギフト券 利用可
店舗URL http://anago-tamai.com/
補足情報 ランチあり、日曜日も営業、日本酒が売り、車椅子可能、子供同伴可能