1. トップ
  2. 東京都
  3. 池袋・目白
  4. ホテル椿山荘東京

ホテル椿山荘東京ホテルチンザンソウトウキョウ

  • インターナショナル
  • 池袋・目白

日本の季節のすべてと、最大級のおもてなし。やさしい時間に包まれる都心のオアシス

  • 世界をもてなす、日本がある

    東京都文京区の高台に位置するホテル椿山荘東京は、1992年にホテルとしての歴史をスタートさせた。有名ガイドブックでは11年連続で最高評価を獲得し、日本ならではのおもてなしで世界中のゲストから支持され続けている。特筆すべきは四季折々で多彩な表情を見せる庭園。数々の史跡を有し、なかには有形文化財に登録されている逸品も。さながら森のようなこの庭は、ゲストの緊張をたちまち解き放ちほほえみの時間へと変える

  • 文化人の絶賛を浴びてきた特別な空間

    ホテル椿山荘東京の名は、ホテル周辺が南北朝のころから椿が自生する景勝の地で「つばきやま」と呼ばれていたことに由来する。明治11年、元勲 山縣有朋が私財を投じて「つばきやま」を入手し、庭園・邸宅をつくり「椿山荘」と命名。造園当時から生花界の重鎮であった近藤正一など、多くの文化人によって“日本で最も天然趣味に優れた名園”と評価されてきた。いくつもの季節をめぐりながら大切に守られてきたのである

  • 深いくつろぎを提供する充実した施設

    ホテル椿山荘東京はまさに、日本を代表するラグジュアリーホテル。ホテル棟、バンケット棟の2つの棟と広大な庭園を有し、客室は267室。9のレストラン、6つの挙式場、そしてフィットネスジムや室内スイミングプール、エステサロンを完備した都内最大級のスパ・トリートメント・エリアがあるなど、非常に充実した施設をもつ。最大級のおもてなしの心で世界中のゲストを迎えている

  • 多彩な表情をみせる庭園
    四季を感じて心を解き放つ
    冬は椿、春は桜、初夏は蛍、秋は紅葉。散歩道をめぐるのも楽しみ方のひとつだ。時に思いがけない野生の生き物に遭遇することもあるとか。中ほどに建つ三重塔「圓通閣」は、縁あって広島県賀茂郡河内町入野の山上伽藍竹林寺から移築したもの。2010年から2011年に平成の大改修が行われ、初重にご本尊の聖観世音菩薩が奉安された。清々しい空気のなかで深呼吸すれば、日頃の疲れも忘れることができるだろう
  • 趣向を凝らしたイベントはまさに一期一会
    心に刻まれる色鮮やかな記憶
    ホテル椿山荘東京ではさまざまなイベントを開催している。桜や蛍、紅葉を愛でるその時期ならではの愉悦、季節の移ろいを五感で味わうブッフェ、心躍るディナーショーやトークショー、遊びながら子どもの創造性を刺激する知育・体験。すべてはゲストに心豊かなひとときを提供するため。東京の中心部にありながらも訪れる者を非日常へといざない、新しい発見と新鮮な感動で包んでくれる
店舗名 ホテル椿山荘東京(ホテルチンザンソウトウキョウ)
住所 東京都文京区関口2丁目10−8地図を見る
電話番号 03-3943-1111
最寄り駅 東京メトロ有楽町線 江戸川橋駅 1a出口 徒歩約10分
JR 目白駅 バス約10分
営業時間 イベント毎に異なりますので詳細はプランページをご確認ください
定休日 なし
席数 会場により異なりますので詳細はプランページをご確認ください
個室 会場により異なりますので詳細はプランページをご確認ください
料金目安 ランチ:4,500円~
ディナー:7,000円~
サービス料 プランにより異なりますので詳細はプランページをご確認ください
テーブルチャージ料 なし
クレジットカード VISA、MasterCard、JCB、American Express、Diners、その他
ドレスコード 会場により異なりますので詳細はプランページをご確認ください
禁煙/喫煙 全席禁煙
店舗URL https://hotel-chinzanso-tokyo.jp
補足情報 日曜日も営業、庭がきれい、駐車場あり
駐車場 台数:400台
料金:30分無料、2時間未満30分毎に500円、2時間以降30分毎に400円
サービス券:当店利用時3,000円以上利用で3時間、10,000円以上利用で6時間無料