1. トップ
  2. 東京都
  3. 白金・広尾
  4. RUSTEAKS

RUSTEAKSラステイクス

  • 鉄板焼き
  • 白金・広尾

最高品質のアメリカ牛や熟成肉のステーキ。従来のイメージを覆す絶品ラムにも注目

  • ドライエイジングビーフやラムが登場

    ここのラムを食べたら印象ががらりと変わる、そんな噂の絶えないRUSTEAKS。ニュージーランド産のラムをはじめ、プライムグレードのアメリカ牛、ポーターハウスの熟成肉、大きさとおいしさ重視のフレッシュオイスターなどを堪能できるチョップハウスだ。店内の熟成庫に並ぶ赤身肉は偽らざる美味の証し。熟成するとアミノ酸が増えて旨みが増すという。備長炭で焼き上げたステーキに食らいつく至福の瞬間を味わいたい

  • 落ち着いて食事を楽しめる大人の隠れ家

    恵比寿駅から8分、広尾駅から6分と、少々奥まった場所にあるRUSTEAKSは大人の隠れ家と表現するにふさわしいお店。内装はシックな色味で統一され、落ち着いた雰囲気。モダンアートが華やかさを添えている。白い皿が多いのは、自慢の肉の色味を際立たせるため。店内はテーブル席のほか個室もあり、内輪でゆったり過ごしたい時にも利用可能。肩ひじ張らずに食事を楽しめる居心地の良さも魅力だ

  • 常識を覆すWAKANUIスプリングラム

    なぜRUSTEAKSのラム肉はおいしいのか。その理由はWAKANUIスプリングラムを使っていることにある。これは芝公園にあるラムチョップの名店WAKANUIで提供している肉と同じもので、春から初夏にかけて、放牧により栄養価の高い牧草だけを食べさせた約6ヵ月齢の仔羊肉。ニュージーランドの牧草自体に臭みが少ないため、おいしく育つのだとか。なるほどクセがほとんどなく、柔らかくて美味な一品である

  • 酒井 俊秀
    生産者もお客様も笑顔にしたい
    1983年生まれ長野県出身。専門学校卒業後、建築士になったが、PCを駆使する仕事より自分の手で何かを作り出すほうが向いているのではと感じるようになる。そんな時に飲食業に携わる友人から声をかけられ、料理が好きだったこともあり転身。都内のイタリアンやビストロにて研鑽を積み、2017年RUSTEAKSのシェフに就任。師匠から教わった『誰かを幸せにする仕事をしなさい』との言葉を胸に日々料理と向き合っている
  • 肉そのものの持ち味で勝負
    こだわりの熟成肉をニューワールドのワインとともに
    RUSTEAKSという少々変わった店名は、運営会社『ラスティック』と『ステーキ』を合わせた造語。素朴な、という意のrustic(ラスティック)が示すとおり、素材そのものの味を楽しんでもらうことがお店のコンセプトだ。オーナーがWAKANUI出身者であるため名店の顔といえる良質な肉を調達できる。カリフォルニアをはじめフランス、オーストラリア、ニュージーランド産のワインとの相性もばっちり
  • SPECIALITE
    ステーキ
    厳選した牛肉を、特殊な火入れでムラなくきれいな赤色に焼き上げる。使っている肉は主に2種類。1つはニュージーランド産牧草牛のテンダーロイン。もう1つはオーロラアンガスビーフで、米国の牛枝肉格付最高ランクのプライムグレード。この肉は熟成庫で0~1度を保ちながらドライエイジングを行い、長くて4週間熟成させて旨みを引き出す。圧巻の見た目はもちろん、ジューシーな味わいに魅了されずにはいられない

予約できるプラン(全1件)

店舗名 RUSTEAKS(ラステイクス)
住所 東京都渋谷区広尾5-22-3 広尾西川ビル B1地図を見る
電話番号 03-6277-1963
最寄り駅 JR 恵比寿駅 東口、徒歩8分
東京メトロ日比谷線 広尾駅 2番出口、徒歩6分
営業時間 [月~金]
ランチ  11:30~15:00(L.O.14:00)
ディナー 17:30~23:00(L.O.21:30)

[土・日・祝]
ランチ  11:30~15:00(L.O.14:00)
ディナー 17:00~23:00(L.O.21:30)
定休日 なし
席数 24席(テーブル24席)
個室 1室 2~4名(個室のみペット同伴可能)
料金目安 ランチ  2,000円~
ディナー 10,000円~
サービス料 ディナーのみパンチャージ540円
テーブルチャージ料 個室使用料としてランチタイム540円、ディナータイム1,080円
クレジットカード VISA、MasterCard、JCB、American Express、Diners
ドレスコード なし
禁煙/喫煙 全席禁煙
リザーブギフト券 利用可
店舗URL http://rusteaks.jp/
補足情報 個室あり、ランチあり、日曜日も営業、ワインが売り、子供同伴可能