1. トップ
  2. 東京都
  3. 赤坂
  4. 元赤坂 ながずみ

元赤坂 ながずみモトアカサカ ナガズミ

  • 日本料理
  • 赤坂

開業1年以内に星獲得した名店。独創的な食材の組み合わせで美味を乗算

  • 日本にて最年少で星獲得

    赤坂見附エリアにひっそりとたたずむ元赤坂 ながずみ。有名グルメブックの日本版において最年少で星を獲得した割烹料理店である。店主の小河雅司氏は全国を放浪したのち料理にのめり込んでいったという異色の経歴の持ち主。感性を生かし、高級食材を偏愛するのではなく、時に意外な組み合わせで印象的かつ季節感豊かな一皿へと仕立てる。丁寧に出汁を引くなど、斬新な味わいなかにも真摯な仕事ぶりを感じさせるお店だ

  • 調理過程も楽しめるコの字型カウンター

    元赤坂 ながずみは古民家風の造りで、アットホームな雰囲気が心地よい。座席はコの字型のカウンター。調理場からゲストの様子を把握するためにこのスタイルを採用したとのことだが、今では来訪者へ調理のライブ感を提供するのに一役買っている。職人の流れるような手さばきで、食材が料理というひとつの作品へと変貌を遂げる。そのさまを眺めていると、供される料理が一段とおいしく感じられるから不思議だ

  • 定番から創作まで味に自信あり

    椀ものこそ、元赤坂 ながずみの特徴がよく表れている一品。鮪節を使って丁寧にだしを引いてあり、旨味がしっかりとありつつも強すぎず、やさしい味わいに仕上がっている。オープン当時に看板メニューだったおでんも、コースの炊き合わせとして時折登場。昆布、鰹節、アゴや小鯵を加えた特製のだしが芳しい。珍しいメニューといえば、手打ちの冷麦。全粒粉を3割ほど使っていて、夏の暑い時期に特に人気がある

  • 小河 雅司
    日本各地を放浪の末、進むべき道を見つける
    1979年生まれ、福岡市長住出身。大学在学中、本当にやりたいことを探すため日本全国をバックパックで旅行する。なりゆきで沖縄のホテルにてアルバイトをすることになり、料理の面白さに気付く。30歳までに自分の店を持つとの目標を掲げて都内の和食店で修業を積み、29歳で元赤坂 ながずみで独立。日本において最年少で星獲得を果たす。最近は企業のホームページにてレシピを披露するなど活躍の場を広げている
  • お酒のラインアップににじむ郷土愛
    季節によって品ぞろえが変わる美酒
    店名ながずみは小河氏の故郷から命名。その点からもわかるように、故郷への敬意を忘れない。日本酒や焼酎は季節によって内容を変えているが、『山の壽』をはじめ地元である福岡産のものを欠かさず調達する。一方、さまざまなワインがあることにもご注目を。フランス、イタリア、スイスを中心に、世界各国の味わいが並ぶ。今は日本料理にワインを合わせる時代。その考えのもと、飲んでおいしいものを取りそろえている
  • SPECIALITE
    季節のおまかせコース
    元気いっぱいの野菜を仕入れること。肉や魚も産地にこだわらず、時期に合わせて良いものを使うこと。そんなふうに食材との出合いを大切にするため、コースはつねに内容や品数が変動する。今一番活きの良い食材がそろったら、あとは手間と気持ちをかけておいしく仕上げていく。高級素材もそうでないものも関係なく組み合わせ、その良さを2倍以上に引き出す。まるで食材同士が手をつないだかのような一体感が、同店の真骨頂だ

予約できるプラン(全3件)

店舗名 元赤坂 ながずみ(モトアカサカ ナガズミ)
住所 東京都港区元赤坂1-5-3地図を見る
電話番号 03-5410-1919
最寄り駅 東京メトロ銀座線 赤坂見附駅 B出口、徒歩1分
営業時間 [月~日]
15:00~20:00(L.O. 19:00)

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、
5/6まで上記の通り営業時間を短縮して営業しております。
定休日 不定休
席数 10席(カウンター10席)
※貸切可能なのでご相談ください
個室 なし
料金目安 ランチ  12,000円~
ディナー 12,000円~
サービス料 5%
テーブルチャージ料 なし
クレジットカード VISA、MasterCard、JCB、American Express、Diners
ドレスコード なし
※車椅子でお越しの場合、補助可能です
※未就学児同伴可能です
禁煙/喫煙 全席禁煙

※2020年4月1日の改正健康増進法施行により変更がある場合がございます。最新情報は店舗にご確認ください

リザーブギフト券 利用可
店舗URL なし
補足情報 カウンターが主体、ランチあり、日曜日も営業、ワインが売り、日本酒が売り、車椅子可能、子供同伴可能