1. トップ
  2. 東京都
  3. 青山・表参道
  4. AIX:S

AIX:Sエックス

  • フレンチ
  • 青山・表参道

『ザ・ベスト・オブ・シェフ50』に選出。気軽に楽しめる美麗フレンチ

  • 若い人にも親しみやすい本格フレンチ

    繊細で鮮やかな色づかい、愛らしい盛り付けなど、料理の一つひとつに『らしさ』がにじむAIX:S。フランスにて研鑽を積んだ山下敦司シェフが、本格的な味を多くの人に楽しんでもらいたいとの想いのもとオープンしたレストランだ。若い人や女性でも気軽に訪れられるように、ガストロノミーでありながら手の届きやすい価格設定も魅力的。時に斬新な演出でゲストを驚かせてくれる、遊び心のあるフレンチである

  • ゆったりとした時間が流れる広々空間

    AIX:Sという少々変わった店名は、山下氏が以前住んでいた南仏の町、エクサン・プロバンス(Aix-en-Provence)が由来。そこに、お世話になった方の名前『S』を付けている。店内は洗練されていながらも品良く落ち着いた雰囲気で、フランス料理店っぽさを排除したカジュアルなデザインがこだわりだ。当初の予定よりキャパシティの大きい店になってしまったそうだが、同店のファンにとってはうれしい誤算といえる

  • まれに非常に珍しい食材が登場

    アラカルトはなくコースのみ提供しているAIX:S。良い食材を仕入れるため、みずから市場へ足を運ぶ。生産地やブランドに固執せず、その時期に良いものを目で確かめて仕入れているのだ。時折、珍しい食材が手に入る。たとえば天然記念物になっている見島牛。山口県見島で飼育されてきた在来和牛で、年間流通数はなんと1~5頭程度。運が良ければ希少な美味にありつけるかもしれない

  • フレンチの新しい楽しみ方を切りひらく
    ひと目でAIX:Sの料理とわかる、一貫した芸術性
    お財布の心配をせずに、目でも舌でも楽しめるフランス料理――それがAIX:Sの目指すもの。伝統を大切にしつつも新しい調理法をどんどん試し、きれいな色と独自のセンスで印象的なひと皿へ。色彩を楽しむ姿勢はサービスにも現れている。コースの終盤に登場するメイン料理では、ゲストは色とりどりのナイフから好みの1本を選択可能。豊かな色彩には心をハッピーにさせる力があることを知っているのだ
  • SPECIALITE
    ソーモンモンブラン
    山下氏のセンスを印象付ける、華やかなひと皿。この料理はフランスにて三ツ星を取り続けている老舗、トロワグロの『ソーモンオゼイユ』を参考にしている。火をしっかり入れる調理法が主流だったサーモンを、軽くふんわりと焼き上げたことで話題をさらい、フランス料理界に革命をもたらした『ソーモンオゼイユ』。AIX:Sでは芸術品のように美しく仕上げる。オプションメニューだがオーダーするゲストが後を絶たない逸品だ

予約できるプラン(全2件)

店舗名 AIX:S(エックス)
住所 東京都港区北青山2-9-8 セントラルレジデンス北青山アクシルコート B1地図を見る
電話番号 03-6434-0356
最寄り駅 東京メトロ銀座線 外苑前駅 3番出口、徒歩1分
営業時間 [月~金]
ランチ  11:30~15:00(L.O. 14:00)
ディナー 18:00~23:00(L.O. 21:30)

[土・日・祝]
ランチ  11:30~15:00(L.O. 14:00)
ディナー 18:00~22:00(L.O. 20:30)
定休日 不定休
席数 60席(カウンター6席・テーブル54席)
個室 1室(2~10名)
※未就学児の場合、個室のみ同伴可能
料金目安 ランチ  3,000~3,999円
ディナー 6,000~7,999円
サービス料 ディナーのみ10% 
テーブルチャージ料 個室のみあり
・ランチ  1,000円/人
・ディナー 2,000円/人 
クレジットカード VISA、MasterCard、JCB、American Express、Diners、その他
ランチ時、使用不可
ドレスコード スマートカジュアル
※フランス語対応可
禁煙/喫煙 全席禁煙
リザーブギフト券 利用可
店舗URL http://aixs-aoyama.com/
補足情報 昼のみ現金、個室あり、ランチあり、日曜日も営業、庭がきれい、ワインが売り、日本酒が売り、子供同伴可能
駐車場 なし