1. トップ
  2. 宮城県
  3. 仙台市
  4. 日本料理 e.

日本料理 e.ニホンリョウリ イーピリオド

  • 日本料理
  • 仙台市

伝統から広がる豊かな味覚。杜の都でガストロノミーな和食に出合う

  • 仙台の星付き和食店

    伝統を礎に据えながらも、和食の新しい可能性をみせる日本料理 e.。白亜の外観、洋風の扉、店名がアルファベットと、一見和食とかけ離れているかのような印象を与えるが、供されるのは正統派の日本料理を基にした味わい。都内の名店で修業を積んだ店主・千葉宏嘉氏が、地元産の旬の食材を中心に、滋味豊かな逸品へと仕立てる。料理への真摯な姿勢も印象的。星を獲得したその味は、早くも仙台の美食家たちの間で話題になっている

  • 茶室『緑水庵』の庭に親しむ

    日本料理 e.の窓からは豊かな緑を望むことができる。これは良覚院丁公園にある青葉区所有の茶室『緑水庵』の庭。古風な茶室を取り囲むようにさまざまな樹が植えられており、同店に四季折々の表情を見せてくれる。店内はシンプルながらもモダンなデザイン。カウンター席のほか個室もあり、落ち着いた雰囲気のなか肩ひじ張らずに過ごせる雰囲気だ。特別な日や大事な接待はもちろん、お子様連れにも対応しているのがうれしい

  • 伝統を大切にしつつ、新しい味わいを提供

    『温故知新』が日本料理 e.のコンセプト。古来より受け継がれてきた和食がまぎれもない出発点。だからこそ、地域の食材を積極的に用い、お椀のだしにもとことんこだわる。一方で、新しさを取り入れることにも熱心だ。肉の火入れはフレンチがお手本。また器と食材の組み合わせもおもしろい。各々の色が引き立て合う一皿もあれば、あえて白い食器に白い料理を重ねることも。ちょっとした遊び心が同店の個性になっている

  • 千葉 宏嘉
    和食の名店で学び、フレンチの人気店で個性の生かし方を知る
    1976年生まれ、宮城県出身。地元の高校を卒業後、都内の日本料理の名店にて研鑽を積む。2013年より仙台の人気モダンフレンチ店に勤務。2015年に日本料理 e.で独立。『e.』という印象的な店名はご子息の名前が由来。料理を通じて新しい発見や学び、挑戦することに喜びを感じている。そのため、日本料理の伝統を大切にしつつも、つねに進化していく姿勢を忘れない
  • 絶品の土鍋ご飯
    季節の恵みをふんだんに。立ち上る湯気までもがごちそう
    素材そのもののような料理の後は複雑な味わいの一皿、こってりした一品に酢の物が続くなど、味のバランスに配慮されたコースの〆は、やはりご飯だ。ふたを開けたとたんに立ち上る湯気が食欲をそそる土鍋のご飯は、お米の一粒一粒が実にふっくらとしている。季節ごとに具材が変わり、写真は巻き海老と銀杏と百合根。食べきれなかったぶんは手土産としておにぎりにしてもらえる。口福な味を携えて家路につくのはなんとも気分が良い
  • SPECIALITE
    仙台牛ローストビーフ
    宮城県が誇る上質な肉、仙台牛。肉質等級と歩留等級に優れているものにしか与えられないこの称号を冠した肉を、ローストビーフでいただくことができる。美しい朱色は、肉にストレスを与えないよう時間をかけて火を入れた証し。フレンチの技法を取り入れて丁寧に、素材本来の持ち味を余すところなく引き出した逸品。仙台牛ならではのまろやかで豊かな肉の旨みをじっくりと堪能したい

予約できるプラン(全2件)

店舗名 日本料理 e.(ニホンリョウリ イーピリオド)
住所 宮城県仙台市青葉区片平1-1-18 バレンタインハウス1F地図を見る
電話番号 022-797-7668
最寄り駅 JR 仙台駅 西口、徒歩18分
仙台市営地下鉄東西線 大町西公園駅 東1出口、徒歩6分
営業時間 [火~日]
ランチ  12:00~15:00(L.O. 13:00)
ディナー 18:00~22:30(L.O. 19:30)
定休日 月曜日
※月曜日が祝日の場合は翌火曜日
※月に2度月曜火曜連休有り 
席数 35席(カウンター9席・テーブル26席)
個室 5室 2~8名
・半個室3室 2~6名
・完全個室2室 2~8名
料金目安 ランチ  5,000円~12,000円 
ディナー 13,000円~ 
サービス料 10%
テーブルチャージ料 なし
クレジットカード VISA、MasterCard、JCB、American Express、Diners、その他
ドレスコード なし
※車椅子で来店の場合、補助が可能です
禁煙/喫煙 全席禁煙
リザーブギフト券 利用可
店舗URL http://www.cuisine-e.jp/
補足情報 ランチあり、日曜日も営業、庭がきれい、眺めがきれい、ワインが売り、日本酒が売り、車椅子可能、子供同伴可能