1. トップ
  2. 東京都
  3. 丸の内・大手町・八重洲
  4. アンティーブ 丸の内ブリックスクエア店

アンティーブ 丸の内ブリックスクエア店アンティーブ マルノウチブリックスクエアテン

  • イタリアン
  • 丸の内・大手町・八重洲

地中海沿岸の料理と炭火焼きのコラボレーション

  • 地中海料理を丸の内で堪能する

    アンティーブは丸の内ブリックスクエア2階という好立地な場所に位置する、都心のレストラン。いつもお客様で混み合い、活気がありながらもどこか落ち着いた雰囲気を感じることができ、肩ひじを張らず楽しめる。地中海料理・タパス・炭火焼き、自然派ワインを堪能できるレストランとして丸の内界隈だけではなく、都心で活躍する人々の間で名が知られている

  • 名物のグリルと生パスタは必須

    備長炭で焼いたグリル料理は、余分な脂が落ちてヘルシーに仕上がっている。遠赤外線の炭火焼でじっくり火入れをしているので、炭の香りが生かされ、素材のうまみをしっかり残しており、ジューシーで柔らかい。また、季節の素材を使用した生パスタは必ず頼みたい逸品である。腰が強く、もちもちとした食べ応えがある生パスタ特有の食感は、一度食べたら癖になってしまうだろう

  • 美しい自然派ワインたち

    アンティーブには、常時約200種類のワインが揃えられている。ソムリエが厳選したフランスとイタリアのワインたちだ。その中でもおすすめは、ひとつひとつソムリエがテイスティングし、20万種類の中から選び抜かれた自然派ワインである。ピュアでありながら、複雑な香りを併せ持ち、確かな味わいが体に染みる。グラスで様々なワインを愉しむ方も多いが、気に入ったワインをボトルで注文される方も多数いるという

  • 田中 文彦
    フレンチとイタリアンを融合したコンテンポラリーなスタイル
    1970年生まれ。幼少期からキッチンに立ち、ごく自然な流れで料理人なった。東急ホテルの『Roysレストラン』で研鑽を積み、2015年から『アンティーブ 丸の内ブリックスクエア店』のシェフに就任。長年のキャリアを経て、フレンチとイタリアンをベースにした枠にとらわれないコンテンポラリーなスタイルを確立し、熟練の技を生かした多彩な料理に腕を振るっている
  • 丸の内の空気とイタリア&南仏の空気の融合
    人の温もりを感じる空間
    店内はシックでありながらカジュアルなものになっている。料理を邪魔しないシンプルさに包まれた空間は、人の温もりすら感じる、絶妙なバランスの上に成り立っている。窓際の席からは並木と街ゆく人々の様が見え、秋から冬にかけてはイルミネーションの美しいきらめきを眺めながら料理を堪能できる。家族やご友人、大切な人と、様々なシチュエーションで愉しめるのも魅力だ
  • SPECIALITE
    豊富な生パスタで好みの味を発見できるレストラン
    名物の生パスタは、タリアテッレ、リングイネ、リガトーニをはじめとした豊富なパスタの種類。そして多数のメニューがあるのが特徴である。カルナローリ米を使用したリゾットも人気

予約できるプラン(全8件)

店舗名 アンティーブ 丸の内ブリックスクエア店 (アンティーブ マルノウチブリックスクエアテン)
住所 東京都千代田区丸の内2-6-1 丸の内ブリックスクエア2F
電話番号 03-6269-9166
最寄り駅 JR 東京駅 南口 徒歩5分
東京メト千代田線 二重橋前駅 1番出口 徒歩3分
営業時間 ランチ  11:00~15:00(L.O.14:30)
ディナー 17:00~23:00(L.O.22:00)

日・祝日
ディナー 17:00~22:00(L.O.21:00)
定休日 不定休(丸の内ブリックスクエアに準ずる)
席数 50席(テーブル44席、カウンター4席)
個室 1室(最大8名まで)
※個室料:ランチ5名様未満の場合個室料あり。ご利用人数によって個室料は異なる。ランチ時とディナー時によっても異なる。詳細は店舗にお問い合わせ下さい
料金目安 ランチ  2,000円~4,000円
デイナー 5,000円~8,000円
サービス料 なし
テーブルチャージ料 なし
クレジットカード VISA、MasterCard、JCB、American Express、Diners、その他
ドレスコード スマートカジュアル
禁煙/喫煙 全席禁煙
店舗URL http://www.antibes-tokyo.jp/marunouchi/
補足情報 個室あり、ランチあり、日曜日も営業、眺めがきれい、ワインが売り、駐車場あり