1. トップ
  2. 大阪府
  3. 淀屋橋・本町・天満橋
  4. LE PONT DE CIEL

LE PONT DE CIELルポン ドシエル

  • フレンチ
  • 淀屋橋・本町・天満橋

連続星獲得中。お客様とお料理をつなぐ空の橋。提携先のフランスから得る最新技術は必見

  • 天架ける橋という名のフレンチ

    北浜、天満橋にあるフレンチレストランであるルポン ドシエル。1973年創業の老舗フレンチである。ルポンドシエルという店名は『天架ける橋』という意味であり、お客様と味覚を結ぶ夢の架け橋となるようにという願いが込められている。また店舗の場所『天神橋』にもかかっているのだという。歴史ある当店は、『伝統と進化』をモットーに未来に向かって、長く愛されるよう努力を続けている

  • 歴史的建造物で優雅なひととき

    2007年に土佐堀通りの北側にある歴史的建造物に場所を移したルポンドシエル。歴史あるフレンチレストランとして、ふさわしいステージを手に入れたのである。レトロな外観とは裏腹に店内は、広々としたモダンな空間が広がっている。緩やかな曲線美が美しく、大きな絵画が目を惹く。心温まるサービスとともに食事を愉しめば、優雅な時間を過ごせることだろう

  • 常に新しい美味しさを追究

    ルポンドシエルでは常に、本場フランスでも評価が高いレストランと技術提携してきた。それが当店のコンセプトである『伝統と進化』という言葉の真髄である。常に、本場のスタイルを学ぶことで、第一線であり続けるというわけである。2010年にはリヨン近郊シャスレーにある1つ星レストラン『ギィ・ラソゼ』と提携し、そこから生まれる新たな感動をお客様に提供している

  • 歴史が紡ぐフランス料理の根源
    伝統と斬新なフレンチの風が吹く
    歴史と共にフランス料理を通じて常に新しい感動と驚きを届けることをテーマにしているルポン ドシエル。73年の創業以来様々な本場のフレンチレストランと技術提携してその在り方を追究してきたのである。いつ来店しても、新たな食への驚きが待っている店であるためにひたむきなのである。だからこそ長年にわたってのリピーターが後を絶たない名店となったのではないか
  • SPECIALITE
    蝦夷鹿背肉のロースト くるみと甘草のブランマンジェ ルタバガとこけもも添え
    蝦夷鹿のなかでも最も希少な部分で、柔らかく癖がない。くるみと甘草のさっぱりとした甘さと、ルタバガ(根菜)の食感とこけももの酸味がアクセントとなっている

予約できるプラン(全5件)

店舗名 LE PONT DE CIEL(ルポン ドシエル)
住所 大阪府大阪市中央区北浜東6-9 ルポンドシエルビル 1F地図を見る
電話番号 06-6947-0888
最寄り駅 大阪市営地下鉄堺筋線・京阪電車 北浜駅 29番出口 徒歩5分
大阪市営地下鉄谷町線・京阪電車 天満橋駅 14番出口 徒歩5分
営業時間 [火~土]
ランチ  11:30~13:30(L.O.13:30)
ディナー 17:30~20:30(L.O.20:30)
定休日 日曜日、月曜日、祝日
席数 40席
個室 1室 16名
料金目安 ランチ  5,000円~11,000円
ディナー 14,000円~25,000円
サービス料 10%
テーブルチャージ料 なし
クレジットカード VISA、MasterCard、JCB、American Express、Diners、その他
ドレスコード 未就学児NG
禁煙/喫煙 全席禁煙
リザーブギフト券 利用可
店舗URL http://www.pont-de-ciel.co.jp
補足情報 個室あり、ランチあり、車椅子可能
駐車場 専用駐車場なし
近隣コインパーキング(徒歩3分程)