1. トップ
  2. 福岡県
  3. 福岡市内(市街地)
  4. ラ・ロシェル福岡

ラ・ロシェル福岡ラ ロシェルフクオカ

  • フレンチ
  • 福岡市内(市街地)

美しき盛りつけは繊細の一言、フレンチの巨匠・坂井宏行氏の表現力

  • 坂井宏行氏のルーツである九州に出店

    中央区赤坂にあるフレンチレストランである『ラ・ロシェル福岡』。フレンチの巨匠である坂井宏行氏が2002年にオープンした店である。店名は坂井宏行氏がはじめて訪れたフランスの港町『ラ・ロシェル』を由来としている。和の食材と地元九州の食材をふんだんに使ったフレンチは上質であり、見るも美しいものとなっている。ルーツである九州に出店した味をお楽しみいただきたい

  • 見事な「贅沢空間」

    ラ・ロシェル福岡は、天神にほど近い緑溢れる舞鶴公園前に佇むフレンチレストランである。言わずと知れたグランメゾンで、外観も威風堂々としており美しい荘厳な造りとなっている。店内も高級感溢れる格式高い内装が見事である。活けられた花、調度品やカトラリーまでこだわりがみられるのだ。広々とした空間でゆったりとした、贅沢な時間を大切な人と過ごしていただきたい

  • こだわりの細やかな調理

    季節の食材をふんだんに使いコース料理に仕立て上げる。その季節にしか食べることのできないコースになるわけである。糸島契約農家より仕入れた有機野菜など、こだわり抜いた食材をそれぞれに合った火入れや調理法を施すことにより、まるで魔法にかかったように美味しさが引き出される。伝統的な技法を駆使し、そのなかで現代感覚を忘れないラ・ロシェル福岡の至高フレンチを食べていただきたい

  • 五島 裕治(福岡店料理長)
    研鑽の積み重ねで、今がある
    1977年 福岡県に生まれる。高校を卒業後、先輩の勧めで和食店に入社。そこで包丁の使い方や料理の基礎を叩き込む。同時にお客様の喜ぶ顔を見て、食の道で生きていくことを決めたという。テレビで見た『料理の鉄人』に憧れ、複雑で繊細なフレンチの世界に惹かれる。福岡市内のフレンチレストラン、ワインバーで研鑽を積む。04年に『ラ・ロシェル』に入社し、10年に料理主任、13年に料理長に就任し現在に至る
  • 美味しいデザートと豊富なグラスワインがうれしい
    味覚そして視覚も刺激を受けるお料理
    『ラ・ロシェル福岡』には専属のパティシエがおりデザートもハイクオリティである。コース料理は物語であるが故に、最後の締めくくりも重要なのである。季節のお料理との素敵なマリアージュをお客様に楽しんでもらうために、グラスワインは常時8〜10種類も用意してあるのだという。もちろんボトルワイン、シャンパーニュも充実している。さらには特製のジュースも美味しいと人気でお勧めである
  • SPECIALITE
    フォアグラのポワレ穴子添え
    『フォアグラのポワレ揚げ卵添え 香り高いトリュフのソース』、『フォアグラのテリーヌ 西京味噌風味』を代表とする至極のフォアグラ料理。季節の食材との組み合わせも美味しい

予約できるプラン(全4件)

店舗名 ラ・ロシェル福岡(ラ ロシェルフクオカ)
住所 福岡県福岡市中央区大手門1-1-5地図を見る
電話番号 092-716-5617
最寄り駅 福岡市交通局空港線 赤坂駅 徒歩5分
営業時間 [月・水〜日]
ランチ  12:00~15:00(L.O.13:30)
ディナー 18:00~23:00(L.O.20:30)
定休日 火曜日、第1・3・5水曜日(祝日除く)
席数 54席
個室 なし
料金目安 ランチ  4,000円~4,999円
ディナー 10,000円~14,999円
サービス料 10%
テーブルチャージ料 なし
クレジットカード VISA、MasterCard、JCB、American Express、Diners、その他
ドレスコード サンダル・短パン等の軽装はお控えください。 また、10歳未満のお子様のご来店はご遠慮いただいております
禁煙/喫煙 全席禁煙
リザーブギフト券 利用可
店舗URL http://www.la-rochelle.co.jp
補足情報 ランチあり、日曜日も営業、ワインが売り