1. トップ
  2. 福岡県
  3. 福岡市内(市街地)
  4. la table de Provence

la table de Provenceラ ターブル ド プロヴァンス

  • フレンチ
  • 福岡市内(市街地)

福岡を代表する大人気フレンチ。演出、料理、サービスと総合力に定評あり

  • 福岡フレンチの名店

    中央区赤坂にある創作フレンチレストラン『la table de Provence』。魚介類を中心にハーブや野菜をたっぷり使った南仏料理をワインとともに楽しめるお店である。地中海に面した南仏プロヴァンスと野村健二シェフの故郷である金沢、そしてこの地福岡のエッセンスを詰め込んだ創作フレンチ。融合された要素が美味しさを幾倍にも増やしている

  • 優雅な空間で贅沢な時間を

    赤坂駅から徒歩1分という好立地のla table de Provence。石造りのカジュアルな出で立ちの外観だが、エントランスを入るとガラッと雰囲気が変わり、コンサバティブで上品な内装となっている。柱や梁の曲線美を感じられる。外から中の様子が分かるウォークインワインセラーも見事なものである。空間も広めでゆったりと食事を楽しむことができるだろう。ラグジュアリーな店内で特別な時間を過ごしていただきたい

  • さっぱりとした味わいがうれしい

    食材にこだわり、福岡の幸だけでなく金沢をはじめ全国から厳選されたものを使用しているla table de Provence。ハーブや野菜をたっぷり使用し、オリーブオイルで仕上げたものが多いので、さっぱりとした味わいが特徴的である。バターや生クリームの重さがないので女性にも喜ばれている。手打ちパスタも人気の一つであり、多くのお客様が繰り返し注文するそうだ

  • 野村 健二
    フランス料理とイタリア料理を愛して止まないシェフ
    高校卒業後、調理師学校へ進む。そうして東京で料理人としての道をスタートする。フランスで修行後、東京や金沢で活動した後、福岡へ。98年に福岡市赤坂に当店をオープンさせる。魚介類を中心に、ハーブや野菜を多く使用した南仏料理が多くのファンに愛されている。04年博多区に『グロッタロッサ』、06年には中央区に『ラ ヴィレッタ』をオープンした
  • お客様を第一に
    温かみのある愛される店内作り
    福岡屈指のフレンチレストランであり、多くの名料理人を輩出している当店。より多くのお客様に来店して、愛されるために2014年からはそれまで休業していた日曜日も営業をはじめた。お客様を第一に考えたからこそ、福岡屈指とまでなったのである。そうして来店したお客様は、野村氏の洗練されたお料理、そしてシェフ自身も好きだという300種類以上にも及ぶ豊富なワインの奏でるハーモニーを楽しんでいる
  • SPECIALITE
    サービス、お料理の総合力
    福岡随一のフレンチにはワケがある。お客様目線でしっかりとお客様にご満足いただけるための空間演出、お料理、サービス。そして目に見えないところでの気配りが安定した人気を博しているワケである

予約できるプラン(全4件)

店舗名 la table de Provence (ラ ターブル ド プロヴァンス)
住所 福岡県福岡市中央区赤坂1-13-8 赤坂ウイングビル 1F
電話番号 092-732-5277
最寄り駅 福岡市地下鉄空港線 赤坂駅 1番出口 徒歩1分
営業時間 [火~日]
ランチ  11:45~15:00(L.O.13:30)
ディナー 18:00~24:00(L.O.21:30)
定休日 月曜日
席数 45席
個室 なし
料金目安 ランチ  1,000円~2,000円
ディナー 10,000円~15,000円
サービス料 10% ※ディナータイムのみ
テーブルチャージ料 なし
クレジットカード VISA、MasterCard、JCB、American Express、Diners
ドレスコード なし
禁煙/喫煙 全席禁煙
エントランス横に喫煙スペースあり
リザーブギフト券 利用可
店舗URL http://provence-fukuoka.com/
補足情報 ランチあり、ワインが売り