1. トップ
  2. 福岡県
  3. 福岡市内(市街地)
  4. 博多石焼 大阪屋

博多石焼 大阪屋ハカタイシヤキオオサカヤ

  • 日本料理
  • 福岡市内(市街地)

博多に大阪屋あり。中洲の老舗料亭で名物博多石焼をどうぞ

  • 博多なのに、大阪屋

    博多の地で『大阪屋』。そしてお料理は博多石焼を中心とした博多の郷土料理である。どういうことなのだろうか。歴史は随分と遡る。大正15年、初代の西川清太郎氏が当時あまり知られていなかったアイスクリン(アイスクリーム)を広めようと大阪から出てきて『味の大阪屋食堂』としたところに由来する。現在では中洲の老舗割烹とまでなった当店。『博多に大阪屋あり』と言われるまでなったのも弛まぬ努力あってこそなのである

  • 郷土料理と石焼料理

    博多の人間は元来、地元の食について誇りを抱いている。それほどまでに恵まれた郷土料理の伝統を守り続けてきた。玄界の活きた厳選素材にこだわり、四季折々の豊富な幸を惜しげも無く使用している。さらには、名物である石焼料理も人気である。特注の石焼用無煙ロースターを開発し、完備しているというのもホスピタリティの高さを強く感じる。細やかで丁寧な仕事の上に出来るお料理が自慢なのだ

  • 優しく迎えてくれる店

    老舗割烹といえど、優しく温かく迎えてくれるのが心嬉しい。その温かみは、様々な名物料理の随所に光っているが、特に『がめ煮』『雑煮』などの博多のどの家でも作られるような家庭料理がふとした瞬間フラッシュバックしてほっとしたりするものなのである。豊富な地元の銘酒や焼酎とともにゆったりと愉しみたいところ

  • 心安らぐひとときをご提供
    女将を筆頭にサービスも一級品
    90年近い創業の伝統を守るべく、スタッフ一同努力を惜しまない。女将(博多では女将を「ごりょん」と呼ぶ)を筆頭に、サービスでも力を入れており4階まである広い店舗なのにも関わらず一貫した親身なサービスがあるのは見事としか言いようがない。お客様の多くにリピーターがいるというのも手厚いもてなしあってこそである。(画像の人物は若女将)
  • それぞれ趣の違う空間 4階には日本庭園まで
    景観とともに季節の味わいを堪能する
    1階から4階までそれぞれ趣の違う雰囲気が特徴的である。1階は『博多風居酒屋』となっており掘りごたつ式の小上がりやテーブル席にカウンターが充実している。2階はゆっくりと寛げる『数寄屋風座敷』で、3階には広々とした『大宴会場』があって120名様までの利用が可能なのだという。4階は『ガーデン大阪屋』で、日本庭園に滝と川が流れるという上階にいるとは思えない素晴らしい空間となっている
  • SPECIALITE
    懐石料理「桂」
    一つ一つの贅を極めた博多の美味しさが詰まっている。特に新鮮な魚介類は玄海のもので、生簀から取り出して調理する新鮮さがウリだ。毎週のように来られるお客様には毎週食材のちがうコースを提供している
店舗名 博多石焼 大阪屋(ハカタイシヤキオオサカヤ)
住所 福岡県福岡市博多区中洲5-3-16地図を見る
電話番号 092-291-6331
最寄り駅 福岡市地下鉄空港線 中洲川端駅 2番出口 徒歩2分
西日本鉄道天神大牟田線 天神駅 徒歩10分
JR 博多駅 車10分
福岡市地下鉄空港線 福岡空港駅 車15分
営業時間 [月〜金]
ランチ  11:30~14:00(L.O.13:50)
ディナー 17:00~22:00(L.O.21:30)

[土〜日・祝]
11:30~22:00(L.O.21:30)
定休日 年末年始、お盆
席数 240席
個室 26室 2〜120名まで
料金目安 ランチ  900円~
ディナー 5,000円~
サービス料 10%
テーブルチャージ料 なし
クレジットカード VISA、MasterCard、JCB、American Express
ドレスコード なし
禁煙/喫煙 全席喫煙
リザーブギフト券 利用可
店舗URL http://www.osakaya-15.com/
補足情報 ランチあり、日曜日も営業、日本酒が売り