1. トップ
  2. 東京都
  3. 丸の内・大手町・八重洲
  4. ドイツビアレストラン カイザーホフ

ドイツビアレストラン カイザーホフドイツビアレストラン カイザーホフ

  • バル・ビア
  • 丸の内・大手町・八重洲

国王のための『ホフブロイハウス』ビールを樽生で、ドイツ伝統料理と共にいただく

  • 国王のためのスペシャルビール

    バイエルン国王のためのビールとして、1589年にブルワリーとして創設された『ホフブロイハウス』は、世界的に有名なミュンヘンのビアホールとしても有名。『カイザーホフ』では、その高名なビールを樽生で飲むことができる。ドイツの工場からリーファーコンテナと呼ばれる、細やかな温度管理ができるコンテナで厳重管理のもとに直輸入された新鮮なビールを思う存分飲んでいただきたい。『新東京ビル』の地下1階という好立地も嬉しい

  • ドイツより直輸入の生樽

    オフィス街の真ん中に位置する『カイザーホフ』は、まさに働く大人たちが立ち寄り、日々の疲れを癒やす場所といえるだろう。こだわりの『ホフブロイハウス』のビールは樽生で常時4種類、最大6種類楽しむことができ、定番の『 ミュンヘナーヴァイスビア』から『ドュンケル』といったダークビールまで満喫したい。また、ドイツ全土からのボトルビールも珍しいものまで幅広く取り揃えているのでドイツを丸ごと堪能できる

  • ドイツワインも楽しみたい

    『カイザーホフ』では、ビールだけではなく、ソムリエが選ぶ厳選されたドイツワインや、自社輸入のドイツワインも充実している。ビールが苦手だという人も、ビールとワイン両方楽しみたいという人も満足できるはずである。また、ワインは『enomatic』のディスペンサーを利用しているので、グラスワインをいつでも新鮮な状態で飲むことができる。そのために数多くのグラスワインを提供することができるのである

  • 料理長
    ドイツの伝統料理をいただく
    お料理はビールメインの店だと思って侮る無かれ。どれもが丁寧に作られた一級品である。得意ドイツ料理を得意としており、定番のものから、普段お目にかかることができないものまで豊富な品揃えである。ビールとの相性はもちろん優れており、絶妙な味付けのおかげで、どんどんビールが進んでしまう。ワインとの淡いハーモニーも期待することができるので幅広いお客様に喜んでいただけるはずである
  • 南ドイツの有名な城がモデル
    結婚式の二次会にも人気
    店内は、南ドイツで圧倒的な人気を誇る観光名所である『ノイシュバンシュタイン城』を意識してデザインされている。その優雅さは誰もが童心に戻ってしまうもので、結婚式の二次会などでも人気なのだとか。それでいて、カウンターでスタンディングで気軽に楽しむことができるのが心憎い演出である。ビアホールというジャンルとは一線を画した楽しみ方ができる使い勝手の良い店なのだ
  • SPECIALITE
    世界一有名なビアホール「ホフブロイハウス」の名物ビールを直輸入
    味も人気もミュンヘンNo.1のHBミュンヘナー ヴァイスビア、華やかな香りと控えめな苦味HBホフブロイ オリジナル、1589年創設時に醸造された初めてのダークビール・HBホフブロイ ドゥンケルを樽生で

予約できるプラン(全9件)

店舗名 ドイツビアレストラン カイザーホフ (ドイツビアレストラン カイザーホフ)
住所 東京都千代田区丸の内3-3-1 新東京ビル B1
電話番号 03-5224-6028
最寄り駅 JR 東京駅 徒歩5分
東京メトロ丸ノ内線 東京駅 徒歩5分
JR 有楽町駅 徒歩5分
東京メトロ有楽町線 有楽町駅 徒歩5分
東京メトロ千代田線 二重橋前駅 徒歩6分
東京メトロ日比谷線/千代田線/三田線 日比谷駅 徒歩6分
東京メトロ銀座線/丸の内線/日比谷線 銀座駅 徒歩10分
営業時間 [月〜金]
ランチ  11:00~15:00
ディナー 17:00~23:00(L.O.22:30)

[土・日・祝]
ディナー 12:00~22:00(L.O.21:30)
定休日 なし
席数 86席
個室 なし
料金目安 ランチ  1,000円~2,000円
ディナー 4,000円~5,000円
サービス料 10%
テーブルチャージ料 なし
クレジットカード VISA、MasterCard、JCB、American Express、Diners
ドレスコード なし
禁煙/喫煙 分煙
店舗URL http://www.eyema-ent.co.jp/company/index.html
補足情報 個室あり、ランチあり、日曜日も営業、子供同伴可能