1. トップ
  2. 東京都
  3. 青山・表参道
  4. cuisine francaise MONOLITH

cuisine francaise MONOLITHキュイジーヌ フランセーズ モノリス

  • フレンチ
  • 青山・表参道

フランス料理の伝統と携わった先人達にリスペクトを贈る正統派

  • 進化を続ける名店

    店名ともなっている『モノリス(monolith)』とは、一枚岩であり人間の技術では解析することも破壊することもできない謎の物体。SF映画の金字塔である『2001年宇宙の旅』で登場する進化の象徴である。人類の進化があったように、フランス料理とそれに携わった多くの偉大なる先人達に捧げるオマージュとして、名付けたのだという。その名が示す通り今までの流れを尊重し、ゆっくりと着実に進化を続けている

  • 夢心地の正統派フレンチ

    『cuisine française MONOLITH』では正統派の伝統的な技法を大切にお料理を作り上げる。『モノリス』の言葉を知らずとも、店内のシックな雰囲気が自ずと教えてくれるようである。その雰囲気に重ねるように、丁寧に作られるお料理は、シックでありながら、活き活きとした素材の持ち味が投影されており、また一つ一つの皿が小宇宙であるかのような緻密な哲学が隠されている。バランスの優れた味わいに思わず夢中になってしまうはずだ

  • 12の旬を愉しめるコース

    季節感をとても大切にしており、『Menu Monolith』と銘打ったコンセプトコースではひと月に1種類、一年を通して12種類のメニューを用意している。春夏秋冬という四季では表現しきれない細やかで、刹那に花開く旬があるということである。その瞬きをすれば次の瞬間にはもう去っていくほどの美味しさをすくい上げるのは、石井シェフの確かな知識と、鋭い感性があってこそ成せる技なのだ

  • 石井 剛
    本場の名店を経験し、技術を培う
    1973年東京は神田に生まれる。『辻調理師専門学校 フランス校』を卒業後、レストラン『アテスエ』で修行に励む。1998年から渡仏し、リヨン『ジョルジュ・プラン』、ロワール『ジャンバルデ』、ロワール『ベルナール・ロバン』など、数々の星付きレストランで研鑽を積み、4年後帰国。『レストラン モナリザ 丸の内店』へ入店し料理長を経験する。ル・テタンジェコンクール・ジャポンでは2008年と2009年の二年連続準優勝を果たす
  • 日本全国、世界中から食材を厳選
    世界に代表する東京の名店
    日本全国をはじめ、世界中から美味しさを追究して厳選した食材を仕入れているのだという。それはお料理との最高のハーモニーを奏でるワインやシャンパーニュも同じで、繊細なお料理との相性を求めた素晴らしいパフォーマンスを期待できるものばかり用意している。日本を代表し、世界に名だたる美食の街東京、その最先端の人々が集まる青山の地に、正統派であり今なお進化を続ける名店があるということは我々の財産なのかもしれない
  • SPECIALITE
    アボカドドーム
    見た目の美しさから分かるように幾重にもアボカドを重ねて仕上げる一皿。新鮮な魚介類の風味をアボカドの中に包み相性の良いソースの味わいに魅せられる

予約できるプラン(全8件)

店舗名 cuisine francaise MONOLITH(キュイジーヌ フランセーズ モノリス)
住所 東京都渋谷区渋谷2-6-1 平塚ビル 1F地図を見る
電話番号 03-6427-3580
最寄り駅 JR 渋谷駅 徒歩8分
東京急行電鉄東横線/田園都市線 渋谷駅 徒歩8分
東京メトロ銀座線/半蔵門線/副都心線 渋谷駅 徒歩8分
京王電鉄井の頭線 渋谷駅 徒歩8分
東京メトロ銀座線/千代田線/半蔵門線 表参道駅 徒歩8分
営業時間 [火~日]
ランチ  12:00~15:00(L.O.13:30)
ディナー 18:00~22:30(L.O.20:30)
定休日 月曜日(月曜が祝日の場合は営業し火曜が休業)、第3火曜日
席数 22席
個室 なし
料金目安 ランチ  4,000円~5,000円
ディナー 15,000円~20,000円
サービス料 10%
テーブルチャージ料 なし
クレジットカード VISA、MasterCard、JCB、American Express、Diners
ドレスコード なし
禁煙/喫煙 全席禁煙
リザーブギフト券 利用可
店舗URL http://www.le-monolith.com/
補足情報 ランチあり、ワインが売り
駐車場 専用駐車場なし
近隣コインパーキング(徒歩3~5分程)