1. トップ
  2. 大阪府
  3. 梅田・北新地・堂島
  4. A Le Soleil

A Le Soleilアクサングラーブ・ル・ソレイユ

  • フレンチ
  • 梅田・北新地・堂島

酢の使い方に脱帽。ヨーロッパ各国で修行し、身につけた本物のフランス料理。

  • ヨーロッパ各国で修行

    ドイツ政府専用迎賓館ペイタスベルグ城をはじめとし、フランスではパリの一ツ星『ターブルダンベール』にて、ブルターニュ『パトリック・ジェフォファー』や三ツ星『ジョルジュ・ブラン』 などドイツ、フランス、ルクセンブルグを中心にヨーロッパ各国で5年間修行した小川弘嗣氏。あるひとときを過ごしてもらうべく、最高の空間を北新地の地に用意した

  • 全10席の珠玉の空間

    カウンター6席にテーブル席4席という規模に、小川シェフのこだわりが凝縮されている。ヨーロッパ各国で修行を積んだ技術の粋を集め、伝統を踏襲したフランス料理は絶品である。正統派でありながら、どこか肩肘張らずに食事を味わえる雰囲気も漂っているのが嬉しい。フランス料理では珍しく、シェフがカウンターの目の前で調理をするスタイルなので、出来るまでの過程を楽しむことができるのだ

  • 全てのお料理に調和を

    熱いものは熱いうちに、冷たいものは冷たいうちに食べてもらうという基本的なことを大切にしている。隅々まで目の届く規模だからこそ、最高のタイミングでお客様に料理をサーブすることができるのである。『ドライいちぢくとフォアグラのテリーヌ』など、前菜から創意工夫に富んだものが待っている。ドライいちぢくのほのかな酸味が調和をもたらしており、フォアグラの濃厚さがより際経つ一品だ

  • 小川 弘嗣
    世界を回り、身につけた感覚
    1971年生まれ。『大阪ターミナルホテル(現グランヴィア)』、『神戸ジャン・ムーラン』にて研鑽を積んだ後にヨーロッパ各国へ修行に出る。ドイツ政府専用迎賓館ペイタスベルグ城にて研修も積み、2002年に大坂住吉区に『ル・ソレイユ』を開業する。フランス修行時代の恩師であるパトリック・ジェフロワ氏に認められ、ロゴマークの使用を許可される。大阪北新地に移転し、店名を『アクサングラーブ・ル・ソレイユ』に改名する
  • 生産者との信頼関係
    最高のマリアージュを演出
    食材選びは自らが様々なところに赴き、生産者との信頼関係を保ちながら新鮮な野菜や魚介類を仕入れている。珠玉のお料理を厳選したワインやシャンパーニュとのマリアージュと共に満喫することができる。手作りのデザートも人気であり、ガトーショコラは甘さ控えめで、女性はもちろんのこと男性にもファンが多いのだという。前菜からはじまりデザートまで全てが一流なのである
  • SPECIALITE
    シャラン鴨の瞬間燻製
    瞬間燻製することによって、薫りづけられたシャラン鴨は旨味が閉じ込められていて一口食べるたびに得も言われぬ美味しさであり、やみつきになるはずだ

予約できるプラン(全5件)

店舗名 A Le Soleil(アクサングラーブ・ル・ソレイユ)
住所 大阪府大阪市北区曽根崎新地1-10-16 永楽ビル 10F地図を見る
電話番号 06-6344-8160
最寄り駅 JR 北新地駅 11番出口 徒歩1分
大阪市営地下鉄四つ橋線 西梅田駅 徒歩3分
JR 大阪駅 徒歩6分
阪神本線 梅田駅 徒歩6分
阪急線 梅田駅 徒歩6分
大阪市営地下鉄御堂筋線 梅田駅 徒歩6分
営業時間 [月~土]
ディナー 18:00~03:00(L.O.01:30)

※要予約
定休日 日曜日、祝日
席数 10席(テーブル4席・カウンター6席)
個室 なし
料金目安 ディナー 8,000円~
サービス料 10%
テーブルチャージ料 600円
クレジットカード VISA、MasterCard、JCB、American Express、Diners
ドレスコード なし
禁煙/喫煙 全席禁煙
店舗URL http://lesoleil.s155.xrea.com/
補足情報 23時以降ラストオーダー、ワインが売り