1. トップ
  2. 東京都
  3. 西麻布・麻布十番
  4. OSTERIA TOTTO

OSTERIA TOTTOオステリア・トット

  • イタリアン
  • 西麻布・麻布十番

各賞受賞シェフが贈る、日本の厳選素材をふんだんに使用した寛ぎのイタリア郷土料理

  • 普段使いの、最高を目指す

    イタリアの大衆食堂を意味する『オステリア』。イタリアの郷土料理を気軽に楽しんでいただきたいという想いが詰まっている。粋な大人が集まる場所として、食通から人気を博している。各地方のイタリア郷土料理をベースとして、日本国内の厳選素材を巧みに使用してクオリティの高いお料理を作り上げる。普段使いできる最高の店を目指して日々研究を怠らず、飽きの来ないメニュー作りを展開しているのだという

  • シンプルでいて味わい深い

    本物のイタリア料理をより多くのお客様に提供すべく尽力している。身体に優しいイタリアンは、次の日の活力になるような美味しさである。素材自体が持つ味わいが、見事にお料理へと昇華されている。そして一口食べた瞬間に感動を引き起こす味わいが特徴的である。産地にこだわった素材の美味しさを最大限にまで引き出して、ナチュラルに美味しいと思えるお料理がたまらない

  • 日本の新鮮な食材を使用

    金沢産の鮮魚を使ったカルパッチョやソテーに、北海道産の生うにをふんだんに使用したフレッシュトマトのスパゲティーなど、素材が活き活きとしているものばかりである。お客様のことを考えて作り出されるお料理は、旬の食べ頃で一番の美味しさにこだわっている。味わい深いお料理は、ワインとの相性も抜群であり厳選したイタリアンワインとのマリアージュが食事を更に盛り上げてくれる

  • 根本 岳
    郷土料理の美味しさに魅せられて
    1979年、東京都に生まれる。調理師専門学校を卒業後、広尾『エノテカ』に入社し、現『couscous rougir』のオーナーシェフである金子浩二氏に師事する。そこでの経験が現在にも活きているのだという。西麻布『オステリア・ダ・ヴィンチ』にて、オーナーシェフであるレオナルド・ヴァレオ氏にイタリアンの基礎を学ぶ。リニューアルにあたり料理長に就任し、郷土料理に触れ、2010年に独立する
  • 多岐に渡る経験が今に繋がる
    数々の名誉ある賞与を受賞
    ケータリングやデリバリー事業での経験、有名百貨店でのギフト販売の経験など幅広いバックボーンがある。数々の賞与を得つつも驕ることなく、常に謙虚な姿勢で料理の道を進む。そのセンスはスタイリッシュかつ現代的な店内を見渡せば納得。肩肘張ることなくリラックスできる雰囲気でいながら、清潔感としっかりとした印象を受けるはずだ。一度訪れて、そのお料理を口にすれば、きっと誰かに紹介したくなってしまう、そんな名店である
  • SPECIALITE
    新鮮な和牛の色々なモツのトマト煮込みカラブリア風『モルツェッロ』
    カラーブリア州を代表する郷土料理である『モルツェッロ』は、新鮮な素材が命。まさに絶品である。じっくりと煮こまれ、旨味が凝縮されたトマト煮込みを味わっていただきたい

予約できるプラン(全10件)

店舗名 OSTERIA TOTTO(オステリア・トット)
住所 東京都港区西麻布1-8-16 ライラックビルB1F地図を見る
電話番号 03-6438-9947
最寄り駅 東京メトロ日比谷線/都営地下鉄大江戸線 六本木駅 2番出口 徒歩3分
営業時間 [月~土]
ランチ  12:00~14:30(L.O.14:00)
ディナー 18:00~24:00(L.O.23:00)
定休日 日曜日、祝日
席数 24席(テーブル16席・カウンター8席)
個室 なし
料金目安 ランチ  1,000円~
ディナー 7,000円~
サービス料 なし
テーブルチャージ料 500円
クレジットカード VISA、MasterCard、JCB、American Express、Diners
ドレスコード なし
禁煙/喫煙 分煙
リザーブギフト券 利用可
店舗URL http://osteria-totto.jp/
補足情報 昼のみ現金、ランチあり、ワインが売り、子供同伴可能