1. トップ
  2. 東京都
  3. 日本橋・京橋・茅場町・神田
  4. Mezzanine

Mezzanineメザニーン

  • フレンチ
  • 日本橋・京橋・茅場町・神田

美術館のような空間でいただく珠玉のフレンチ。アンティークマイセンや銀器が美しい

  • オペラの特等席という贅沢

    日本橋三越前のフレンチMezzanine(メザニーン)は、美術館を思わせるレストランである。店名は『オペラ劇場の最上級の席』の意味であり、インテリアから食器、お料理に至るまで上質な美意識で貫かれている。コースにはマイセンの食器に英国アンティークの銀器、クリストフルの専用箸も登場することがあり、店内の美しい調度品とゆったりとお食事を楽しむことができる。五感に響く至福に満ちたお店である

  • 本場の食材と味、肉料理にも注目

    Mezzanine(メザニーン)ではヨーロッパから多く食材を取り寄せ、鍛え上げたシェフの技術によって芸術へと進化したお料理が味わえる。また姉妹店に焼肉店があり、独自のルートで仕入れた最高級黒毛和牛も用意されている。フレンチの技を駆使し、部位ごとの旨味をフルに引き出した肉料理はぜひご賞味いただきたい。さらにワインは、ボトルはもちろんカラフェやグラスでも気軽に楽しむことができるのが嬉しい

  • ラグジュアリーな空間と時間

    壁一面の絵画が美しいMezzanine(メザニーン)の店内。この今井俊満氏による『花鳥風月』は、照明によって時間ごとに表情が変化し、モチーフの桜が幻想的である。そんな『Mezzanine(メザニーン)』に出かける際には、セミフォーマルが相応しいだろう。オペラが流れる中でのパーティーも開催可能で、主催者もゲストも、忘れられない時間を過ごせるはずである

  • 青木 英之
    音楽のような美しいお料理 技術と感性で奏でる味の旋律
    20歳で料理の道に入り、東京のレストランに入る。その後、数店で研鑽を積み、2009年につくばにて自分の店『レストラン アオキ』をオープン、地元で愛されるお店となった。自身の料理の世界ができていくにつれ、東京でより多くのお客様に自分の料理をお届けしたいという想いが高まり、2013年1月にMezzanine(メザニーン)のシェフに就任。季節感を大切にし、素材の味を生かした、繊細で味わい深いお料理が評価されている
  • シェフとソムリエのマリアージュ
    お料理とワインで両輪をなす
    2009年の開店時から支配人を務める上野保氏は、ソムリエの顔も持つ。フランスでのワイン留学も経験し、青木シェフのお料理に並んで、上野氏が選ぶワインもお店の主役となっている。ワインは常時80種ほど揃い、中にはカラフェやグラスで楽しめるものも。お料理とワインを楽しみながら、お食事の合間に店内を飾るマイセンや銀器の由来を尋ねてみるのもよいだろう
  • SPECIALITE
    特選黒毛和牛フィレ肉のポアレ 季節食材ソースの組み合わせ
    厳選された最上級黒毛和牛フィレ肉をオーブンにて” ロゼ ”に仕上げた逸品。ヨーロッパ産の旬の食材を付け合わせに、こだわりのソースにてお召し上がりいただける。アンティークマイセンにてご提供するため、お箸にて食するようアレンジを加えているのが特徴的だ。

予約できるプラン(全7件)

店舗名 Mezzanine (メザニーン)
住所 東京都中央区日本橋室町3-3-1 ETS室町ビル 2F
電話番号 03-3243-0804
最寄り駅 東京メトロ銀座線/半蔵門線 三越前駅 A10出口 徒歩1分
JR 新日本橋駅 徒歩2分
営業時間 [月~金]
ランチ  11:30~14:00(L.O.)
ディナー 17:00~22:00(L.O.21:00)
定休日 土曜日、日曜日、祝日
席数 34席(テーブル22席・カウンター2席・テラス10席)
個室 なし
料金目安 ランチ  1,800円~
ディナー 8,000円~
サービス料 なし
テーブルチャージ料 なし
クレジットカード VISA、MasterCard、JCB、American Express、Diners
ドレスコード セミフォーマル
禁煙/喫煙 全席禁煙(店外に喫煙所あり)
リザーブギフト券 利用可
店舗URL http://www.cafe-mezzanine.com/
補足情報 テラスあり、ランチあり、ワインが売り、車椅子可能、子供同伴可能