1. トップ
  2. 愛知県
  3. 千種・池下・覚王山
  4. AL Fortuna

AL Fortunaアル フォルトゥーナ

  • イタリアン
  • 千種・池下・覚王山

契約農家などの素材にこだわる、明るくカジュアルな本格イタリアン

  • お料理は素材が一番

    名古屋市の覚王山にあるイタリアンアル フォルトゥーナ。お料理は、素材が一番だということをコンセプトとし、契約農家からの新鮮な野菜や四季折々の素材を惜しみなく使用しているのが特徴的。肩肘張ることのないカジュアルな雰囲気でありながら、アル フォルトゥーナ的なイタリアンを満喫することができるのである

  • カジュアルでいて本物を

    本物のお料理を提供することを信条としているアル フォルトゥーナ。レストランでも、トラットリアでもないが、お客様が必ず満足する上質な一皿に力を注いでいる。多くの契約農家からの新鮮な野菜は、シンプルに素材の持ち味を活かす調理を心掛けている。岩手県産の短角牛や、オーストラリアよりの仔羊などを豪奢でいて繊細な技術で味わい深いものへと昇華させる

  • 赤と白が基調の可愛い店

    地下鉄覚王山駅の1番出口よりすぐの所に位置するアル フォルトゥーナ。店内は赤と白を基調とした清潔感溢れる内装となっている。カウンター越しに、気持ち良い働きぶりをみせるスタッフの姿が見えるのも愉しい。明るくて気軽な雰囲気を演出していながらも、サービスやお料理はしっかりと確かなものをお客様に届けているのが魅力だろう

  • 中村 文洋
    本場イタリアで郷土料理を学ぶ
    大阪の調理学校に通いながら、日本料理を学ぶことで料理の基礎を身につける。その後、地元である名古屋に戻り『レストランキャンティ』や、フレンチの店などを回り研鑽を積む。本場のお料理をその目で確かめるために単身イタリアへと渡りヴェネト州『バッサノ デル グラッパ』、トスカーナ州『シェナ』にて郷土料理を知った。帰国後、シェフや『イル マンジャーレ』のスーシェフを経験し当店をオープンするに至る
  • 各地での経験が活きている
    素材への真摯な態度
    イタリア、名古屋や東京での豊富な経験を活かしている。古き良き郷土料理の想いや、東京での日本における最先端の技術を織り交ぜながら作り上げるお料理は、どこか懐かしくも飽きさせることのないクオリティを誇っている。常にお客様とお料理に対して愛情を込めながら、日々一皿一皿に魂を込めているのである。素材に対する真摯な態度は、如実にお料理へと反映しているはずだ
  • SPECIALITE
    冷製アマトリチャーナ
    契約農家からの新鮮なトマトを使用したアマトリチャーナである。豚頬肉の塩漬けであるグアンチャーレの塩気が程よく、モッツァレラブッファラが全体を上品にまとめ上げる一品

予約できるプラン(全6件)

店舗名 AL Fortuna(アル フォルトゥーナ)
住所 愛知県名古屋市千種区末盛通1-1地図を見る
電話番号 052-753-4799
最寄り駅 名古屋市営地下鉄東山線 覚王山駅 1番出口 徒歩1分
営業時間 [火~日]
ランチ  11:45〜15:00(L.O.14:00)
ディナー 18:00〜23:00(L.O.21:30)
定休日 月曜日、年末年始
※祝日の場合は火曜日
席数 29席(テーブル22席・カウンター7席)
個室 1室 4~7名
料金目安 ランチ  2,000円~
ディナー 5,000円~
サービス料 なし
テーブルチャージ料 なし
クレジットカード VISA、MasterCard、JCB、American Express、Diners、その他
ドレスコード なし
禁煙/喫煙 全席禁煙
店舗URL http://www.alfortuna.net/
補足情報 個室あり、ランチあり、日曜日も営業、車椅子可能、子供同伴可能