1. トップ
  2. 愛知県
  3. 栄・矢場町
  4. 天ぷら たか瀬

天ぷら たか瀬テンプラ タカセ

  • 天ぷら・うなぎ・おでん
  • 栄・矢場町

昭和50年より栄の地で愛され続ける天ぷらの名店。極上太白胡麻油で厳選素材を揚げる

  • 栄で愛され続ける老舗の天ぷら

    栄三丁目、ビルの地下に位置するのは天ぷら たか瀬。昭和50年創業、昭和52年よりこの地で営業を続け、多くの常連客に愛される老舗の天ぷら専門店である。寿司ネタとして使用しても極上のネタに値する厳選された食材を、最高の胡麻油で丁寧に揚げる。天ぷら たか瀬の熟達した技を、熱々のうちに頬張りたい

  • 職人の技術が光る

    江戸前の流れを汲む天ぷら専門店天ぷら たか瀬。厳選した旬の食材を、極上の太白胡麻油にて揚げる。お客様の食べるペースに合わせて揚げるので、常に揚げたての一番美味しい状態で食べることができるのである。天ぷらとは、シンプルなお料理であるが故に長年培った技術の粋が光るものである。職人の技による天ぷらをその身で体験してみてはいかがだろう

  • 座敷でゆったりと寛げる

    名古屋栄三丁目の日興証券ビル地下2階にあるのが、天ぷら たか瀬である。カウンターやテーブル席の他に、他のお客様から独立した完全個室の座敷も用意されている。掘りごたつ式の座敷では、目の前で揚げる天ぷらを堪能することができる。緊密な話を要する接待や、お祝い事などでも重宝できそうだ。最高のタイミングで提供される天ぷらが一流の証となっている

  • 髙瀬 英雄
    腕によりを掛けてお客様をもてなす
    東京・赤坂で修行をする。その後、名古屋の有名ホテルの立ち上げの際、天ぷら部門へ配属され、東京より派遣される。ニューヨークに2年間ほど派遣、手伝いに出向き、国際的な視点を経験する。帰国後、昭和50年に東陽町に天ぷら たか瀬を開店。2年後に店舗を現在の場所に移して現在に至る。極上のひとときをお客様に届けることを信条としている
  • シンプルでいて、工夫もある
    一手間が奥行きを広げる
    素材の味わいを活かしたものが天ぷらの醍醐味といえるが、一手間を加えた技術が光る一品もまた人気である。『桑名産 蛤の天ぷら』では一旦、身を外して調理し、蛤の殻に椎茸と東京三つ葉の刻みと共に詰めて天ぷらにする工夫の一品。専用醤油で味付けしてあり、蛤の濃厚な旨味に椎茸の出汁と三つ葉の風味が加わった味わいが癖になる。食への情熱が、一つひとつの品々に表れているといえよう
  • 逸品
    天ぷらお茶漬け
    小海老のかき揚げを、オリジナルの天ぷら塩で味付けし、高級静岡煎茶にてお茶漬けにする。お好みに山椒を入れるのがポイントである。心やすまる〆にぴったりの絶品である

予約できるプラン(全4件)

店舗名 天ぷら たか瀬(テンプラ タカセ)
住所 愛知県名古屋市中区栄3-2-3 日興證券ビル B2地図を見る
電話番号 052-263-4137
最寄り駅 名古屋市営地下鉄東山線/名城線 栄駅 徒歩3分
名古屋鉄道瀬戸線 栄町駅 徒歩4分
名古屋市営地下鉄東山線/鶴舞線 伏見駅 徒歩5分
営業時間 [月~土]
ランチ  11:30~14:00
ディナー 17:00~22:00(L.O.21:30)
定休日 日曜日、祝日
席数 39席(テーブル4席・カウンター15席・座敷20席)
個室 2室 4~10名
料金目安 ランチ  3,240円~
ディナー 4,320円~
サービス料 10%(お部屋ご利用時のみ)
テーブルチャージ料 なし
クレジットカード VISA、MasterCard、JCB、American Express、Diners、その他
ドレスコード なし
禁煙/喫煙 全席禁煙
リザーブギフト券 利用可
店舗URL http://www.tenpura-takase.co.jp/
補足情報 ランチあり、日本酒が売り