1. トップ
  2. 大阪府
  3. 豊中エリア
  4. 中華菜房 古谷

中華菜房 古谷チュウカサイボウ フルタニ

  • 中華料理
  • 豊中エリア

本場北京で培った技術に独自の技術を加えた中国料理をオープンキッチンで

  • 本場の技術に独自の解釈を

    岡町にある中国料理店『中華菜房 古谷』。シェフが自らの料理人としてのキャリアの中で培った技術を、本場の中国料理の技術と織り交ぜて作り出すお料理が人気を博している。地元に根ざした店作りは心地の良い雰囲気である。それでいて『中華菜房 古谷』は、その実力から遠方からのお客様も絶えないほどの人気を博すお店である

  • 白湯スープと出来たて点心

    『中華菜房 古谷』では、中国料理にシェフ独自の培った技術を加えたお料理がメインとなっている。そのお料理はどれもが馴染みやすく、それでいて食べたことのない美味しさを誇る。メニュー名もわかりやすく、食欲をそそるものばかりである。シェフがこだわった白湯スープと出来たての点心は特に話題を呼んでいる一品である

  • オープンキッチンの誘惑

    阪急宝塚線岡町駅から徒歩1分の場所に佇む『中華菜房 古谷』。シアン色である軒先の幌が目印となっており、店内に入るとコンクリート打ちっぱなしの穏やかな空間が広がる。照明の柔らかさが、コンクリートの無機質さと調和して安らぎを生んでいるようである。オープンキッチンからの香ばしい香りがたまらなく、食への期待は高まる一方だ

  • 古谷 哲也
    本場で学んだ味を表現
    名門『辻調理技術研究所(1期)』を卒業後、同校に11年間勤める。神戸、東京のレストランを経て、大阪『ロイヤルホテル』にて点心師として入社。北京での研修は多くのものを得たという。中国料理の伝統に、独自の解釈を盛り込み、日本人により馴染みやすい味わいへと昇華させている。辻調理技術研究所では東京・三田の大人気店『御田町 桃の木』の小林武史氏と同期だったのだという
  • 豊富なメニューが嬉しい
    北京で学んだフカヒレ料理
    ディナーは、コース料理、アラカルトメニュー、そして月替りのスペシャルメニューと幅広く取り揃えているのが嬉しい。シチュエーションによって、フレキシブルに使い分けることができるのだ。シェフが北京で修行した際に、特級調理師より修得した『通天魚翅』はしっかりと煮こまれたフカヒレの旨味と白湯スープの美味しさを是非味わってみていただきたい
  • SPECIALITE
    牛カルビの柔らか煮込み 中華パン添え
    箸がいとも簡単に通るほど柔らかく煮こまれた牛カルビ。その旨味が凝縮された味わいが素晴らしく、もっちりふわふわとした中華パンとの相性も抜群である

予約できるプラン(全2件)

店舗名 中華菜房 古谷 (チュウカサイボウ フルタニ)
住所 大阪府豊中市岡町南1-1-22 矢部ビル岡町コーポ 1F
電話番号 06-6841-7281
最寄り駅 阪急電鉄宝塚本線 岡町駅 西口 徒歩1分
営業時間 [月~火]
ランチ  11:30~15:00(L.O.14:00)
ディナー 17:30~22:00(L.O.21:30)

[木〜日]
ランチ  11:30~15:00(L.O.14:00)
ディナー 17:30~22:00(L.O.21:30)
定休日 水曜日、月1回の不定休、年末年始
席数 25席(テーブル12席・カウンター7席・個室6席)
個室 1室 2~6名
料金目安 ランチ  2,300円~
ディナー 6,500円~
サービス料 5%
テーブルチャージ料 なし
クレジットカード VISA、MasterCard、JCB、American Express
ドレスコード なし
禁煙/喫煙 全席禁煙
店舗URL http://www.china-furutani.com/index.html
補足情報 昼のみ現金、個室あり、ランチあり、日曜日も営業、車椅子可能、子供同伴可能