1. トップ
  2. 京都府
  3. 祇園・東山
  4. 割烹 ふじ原

割烹 ふじ原カッポウ フジワラ

  • 日本料理
  • 祇園・東山

5年連続星獲得の祇園『割烹 ふじ原』。カウンター越しの会話に感じる京都の風情

  • 5年連続で星獲得、風格の美味

    常に京都らしさを感じる祇園。その北側エリアに静かに佇む『割烹 ふじ原』では、カウンター席を主体にした割烹のスタイルで、季節の日本料理をいただくことができる。コース料理が主体の京都にあって、お客様がその日の体調や気分で自由に好きなお料理を食べていただけるよう、一品料理を充実させているのも『割烹 ふじ原』の魅力。5年連続で星を獲得しているというその実力を、ぜひご自身の舌で確かめていただきたい

  • 和と洋の融合が生む味の新境地

    若き頃より日本料理ひと筋に修行を重ね、京都の老舗料亭を皮切りにパリ、オーストラリア、中国とグルーバルに活躍してきた『割烹 ふじ原』のご主人。そのお料理は日本料理の確かな知識と技術を基に、世界各地で得た経験を柔軟に組み合わせ、自由闊達にして当意即妙。京の伝統を感じる繊細な先附の次には、オリーブオイルやガーリックを用いた焼き物が登場したりする。新しい日本料理の世界に出会う醍醐味に、心が踊るはずである

  • 一見さんは常連の始まり

    敷居が高いと思われがちな京都の料理店の中、『割烹 ふじ原』は気軽に足を運んでもらえるお店を目指している。個室やカウンター席も備えているが、お店の予約は9席あるカウンターから埋まるという。京都をはじめ各地の食材や調理法の話に、京都の観光スポットまで、話題豊富な店主との会話もお食事の楽しみのうち。一品料理とお酒で、ゆっくり自分だけの時間を堪能できる。常連になりたい心を豊かにしてくれるお店である

  • 藤原 一駿也
    京都に始まり、世界を経て、京都に辿り着いた料理人生
    京都府舞鶴市生まれ。名門『あべの辻調理師専門学校』で日本料理を学び、1977年『京料理 たん熊 北店』に入社。パリ勤務やオーストラリア日本大使館大使付き料理人を経験。その後、中国・大連で『日本料理 朋苑』の立ち上げに参画し支配人を務める。2号店『日本料理 行雲』の料理長も兼務し、2000年に帰国。2001年に『割烹 ふじ原』を開店し、現在に至る。海外での料理経験で培った豊かな感性が今のお料理に生きている
  • 京都から発信する日本料理の魅力
    日本と世界の橋渡しを目指す
    京都という土地柄、『割烹 ふじ原』には観光客も多く訪れる。そんなお客様に日本料理の良さや京都の魅力を知っていただきたいと、店主は日々心を砕いている。海外からのお客様も増えてきていることから、英会話も練習中だという。さらに、海外で腕を磨きたいと願う日本の料理人と海外のお店の、橋渡し役も担っているのだとか。食を通じて人と交わり、人の輪を広げていく藤原氏の人柄に、ぜひ直接触れてみていただきたい
  • 逸品
    旬の最高の食材を自由に味わうという贅沢
    季節の食材がお皿を美しく彩る。京の味の代表格である鱧、そして蒸し寿司。さらには松茸と合わせて鍋と様々な楽しみ方ができる。時にオマール海老や鴨も登場する自由で柔軟な美味の世界は、まさに『出会い物』の宝庫である

予約できるプラン(全3件)

店舗名 割烹 ふじ原(カッポウ フジワラ)
住所 京都府京都市東山区祇園町北側347-138 げんすけビル 1F地図を見る
電話番号 075-525-5088
最寄り駅 京阪電気鉄道本線 祇園四条駅 徒歩5分
阪急電鉄本線 河原町駅 徒歩8分
営業時間 [火〜日]
ディナー 18:00〜21:00(最終入店)

定休日 月曜日
席数 21席(カウンター9席・お座敷4席・お座敷8席)
個室 2室 2〜8名
料金目安 ディナー 15,000円~20,000円
サービス料 10%
テーブルチャージ料 なし
クレジットカード VISA、MasterCard、JCB、American Express、Diners、その他
ドレスコード なし
禁煙/喫煙 分煙(予約時にご希望がございましたら、カウンターは禁煙にいたします)
店舗URL http://www.gionkappou-fujiwara.com/
補足情報 個室あり、カウンターが主体、ランチあり、日曜日も営業、子供同伴可能