1. トップ
  2. 京都府
  3. 河原町・二条城
  4. フレンチキュイジーヌ・ティアレ

フレンチキュイジーヌ・ティアレフレンチキュイジーヌ ティアレ

  • フレンチ
  • 河原町・二条城

御所南のリゾート空間で楽しむフレンチ。絶品のソースとスープは深くやさしい味わい

  • 正統派フレンチという至福

    古都の静けさ漂う御所の南側。京都市役所前駅から3分の『フレンチキュイジーヌ・ティアレ』は、フレンチのお店ながらリゾート地を思わせる明るく開放的な店構えである。タヒチ語で花を意味する店名が示す通り、楽園にいる気分でリラックスしながら、お食事を楽しむことができる。お料理は素材の持ち味を丁寧に仕上げたソースで引き立たせる王道スタイルのフレンチ。美食に身を委ねる至福の一時が約束されるだろう

  • 世界基準が認めたモダンフレンチ

    2002年の開店以来、味に厳しい京都の食通たちの信頼を獲得してきた『フレンチキュイジーヌ・ティアレ』。世界基準の有名ガイドブックにおいても、コストパフォーマンスの高いお店に選出されている。正統派フレンチの美味しさに、楽園を思わせる空間や遊び心のある器と盛り付け。適度なカジュアルさとモダンを取り入れた『フレンチキュイジーヌ・ティアレ』の世界は、訪れたお客様の心を掴み、多くの方が再訪するのが頷ける

  • あたたかさとやさしさ満ちる空間

    白とコーラルが映える明るく開放的な雰囲気の『フレンチキュイジーヌ・ティアレ』は、全25席。日中はテラスから光が差し込む爽やかな明るさ、夜には間接照明で落ち着きある趣を感じることができる。『楽園を旅するようにリラックスしていただくのがティアレ流』、と語るオーナーシェフの言葉通り、お料理とお店の空気をゆったりと楽しみたい。カップルやご夫婦、親しいご友人と幸せを感じる一時を過ごすことができるだろう

  • 橋本 浩明
    磨き上げた技と遊び心で、フレンチの美味しさと楽しさを届ける
    1981年、名門『大阪あべの辻調理師専門学校』を卒業。料理界の名門の誇りを胸に、京都や大阪のホテル、レストランでフレンチの修行を重ねた。本場フランスでの研修も経験し、2002年に『フレンチキュイジーヌ・ティアレ』を開業。フレンチ伝統の味を大切にしながら、独自の新しさと美しさを加えたお料理が認められ、有名ガイドブックでの評価となった。京都の地で、多くのお客様に愛され続けている
  • 忘れられないソースの美味しさ
    季節を感じるスープも楽しみ
    『フレンチキュイジーヌ・ティアレ』では、ソースをじっくりと楽しみたい。深い味わいながらしつこさはなく、お料理と共に最後まで美味しくたっぷりといただくことができる。また、季節の食材を丁寧に仕上げたスープは、全身に染み渡っていくような滋味深く、やさしい味わい。フレンチを極めたシェフの真髄を、垣間見ることができるだろう。季節ごとに訪れる常連のお客様の中には、ご年配の方もいらっしゃるのが納得の美味しさである
  • SPECIALITE
    ズワイガニのフラン
    濃厚な旨味のズワイガニを、滑らかでやさしい口当たりのフランと共にいただく、シェフの自信作。コースのアミューズとして供され、お料理への期待が膨らむ一品。その美味しさの虜になるお客様も多いのだとか

予約できるプラン(全7件)

店舗名 フレンチキュイジーヌ・ティアレ (フレンチキュイジーヌ ティアレ)
住所 京都府京都市中京区麩屋町押小路上尾張234 アマデウス 1F
電話番号 075-253-4733
最寄り駅 京都市営地下鉄東西線 京都市役所前駅 9番出口 徒歩3分
京阪電気鉄道京坂本線/鴨東線 三条駅 徒歩7分
阪急電鉄京都本線 河原町駅 徒歩10分
営業時間 [月〜火]
ランチ  12:00〜15:00(L.O.13:30)
ディナー 18:00〜22:00(L.O.21:00)

[木〜日]
ランチ  12:00〜15:00(L.O.13:30)
ディナー 18:00〜22:00(L.O.21:00)
定休日 水曜日、第3火曜日
席数 25席(テーブル25席)
個室 なし
料金目安 ランチ  1,900円~5,000円
ディナー 6,000円~12,000円
サービス料 なし
テーブルチャージ料 なし
クレジットカード VISA、MasterCard、JCB、American Express、Diners
ドレスコード カジュアル
禁煙/喫煙 全席禁煙
リザーブギフト券 利用可
店舗URL http://www.tiare358.com
補足情報 ランチあり、日曜日も営業、ワインが売り、駐車場あり、車椅子可能