1. トップ
  2. 大阪府
  3. なんば
  4. とみ多

とみ多トミタ

  • 日本料理
  • なんば

『とみ多』で出会う旬の肴と旬の酒。四季の最高の一瞬を味で切り取るミナミの老舗割烹

  • 1960年創業の老舗割烹『とみ多』

    『とみ多』は難波駅より徒歩2分、季節の味と選りすぐりの日本酒が豊富に揃う割烹。店名に旬肴旬酒と冠するように、こだわりは旬の食材と店主が自身の舌で選んだ各地の日本酒。旬の中でも食べていちばん美味しい時期というのはごく短期間と店主は語る。その貴重な一瞬を、過不足のない丁度よく丁寧な仕事で仕上げた品々は、食い倒れの街大阪の食通に愛されている。創業50余年、3代目店主の技をご堪能いただきたい

  • 最高の旬を食し、美酒に出会う至福

    『とみ多』は、お品書きを眺めているだけで心が踊る。活けとり貝、天然鮎、はも、ふぐと四季の豊かさを感じる品々が並び、どれからいただくか迷うのが楽しい。毎朝黒門市場に出向き、昔からの馴染みのお店で選ぶ旬の食材は、全国各地の最上級の品ばかり。さらに店主が選んだ日本酒も通を唸らせる個性的な品が揃う。旬の素材と日本酒が出会うことで未知なる美味が生まれ、至福の時が流れるのである

  • 割烹と高級居酒屋を選べる楽しさ

    『とみ多』の店内は、1階がカウンター席とテーブル席で高級居酒屋のしつらえ、2階は個室の割烹でお客様の目的に合わせた2つの表情を持っている。1階では大阪の人情を感じながら気さくにお料理とお酒を楽しむことができ、2階では和室ながらモダンなテーブル席となっているので、幅広い年代の方が安心してお食事していただける。『とみ多』では、ご友人やご家族との一時から接待まで心地良く過ごしていただけるだろう

  • 冨田 耕貴
    暖簾を守る心意気。旬の素材を美味しく仕上げお客様をもてなす
    『とみ多』の3代目として生まれ、料理人の父の背中を見て育つ。お店を継ぐ決心をし、日本料理の技と心を学ぶべく名門『辻調理師専門学校』に進む。料理界の名門である同校を1980年に卒業後、『とみ多』に入り修行に励み、3代目店主となり現在に至る。ミナミの食通に長く愛される同店の歴史を守りながら、旬の味わいを大切に、お客様にゆっくりと楽しんでいただけるお店を心がけている
  • 旬を味わう贅沢
    当店でしか味わえない味がある
    大阪の台所、黒門市場で仕入れる季節の味をいただくのが『とみ多』の大きな楽しみである。夏は鱧のしゃぶしゃぶ、泉州沖活穴子の柳川風鍋に棒寿司も美味しい。秋からは松茸と一緒に味わう鱧すき鍋や、冬はてっちりも良いだろう。また、大阪の味の代表格であるくじらハリハリ鍋もいただくことができる。1年中どんな食材でも食べられる現代にあって、短い期間だけしか食べられない旬を楽しむというのは、何よりの贅沢といえるだろう
  • SPECIALITE
    鯖松前寿司
    季節の一品料理が人気の中で、お寿司のファンも多い。中でも鯖の松前寿司は昔からの看板メニューで、締めの一品に頼む方も多いとか。昆布の風味を利かせ、程よく身が締まった鯖と酢飯がよく合う、大阪らしい美味しさ

予約できるプラン(全1件)

店舗名 とみ多 (トミタ)
住所 大阪府大阪市中央区難波2-1-9
電話番号 06-6211-5263
最寄り駅 大阪市営地下鉄御堂筋線/四つ橋線/千日前線 難波駅 25番出口 徒歩2分
近畿日本鉄道難波線/奈良線 大阪難波駅 徒歩2分
阪神電気鉄道阪神なんば線 大阪難波駅 徒歩2分
JR JR難波駅 徒歩5分
南海電気鉄道南海本線/高野線 難波駅 徒歩5分
大阪市営地下鉄堺筋線/千日前線 日本橋駅 徒歩5分
近畿日本鉄道難波線 近鉄日本橋駅 徒歩5分
営業時間 [月~金]
ランチ  11:30~13:30
ディナー 17:00~22:00(L.O.21:30)

[土]
ディナー 17:00~22:00(L.O.21:30)
定休日 土曜日(不定休)、日曜日、祝日
席数 36席(テーブル28席・カウンター8席)
個室 3室 2~20名
料金目安 ランチ  1,000円~
ディナー 6,500円~
サービス料 10%(ディナー)
テーブルチャージ料 なし
クレジットカード VISA、MasterCard、その他
ドレスコード お子様のご利用は、2階席のみ承っております
禁煙/喫煙 分煙
店舗URL なし
補足情報 昼のみ現金、ランチあり、日曜日も営業、靴を脱ぐ、日本酒が売り、子供同伴可能