1. トップ
  2. 東京都
  3. 渋谷
  4. Tharros

Tharrosタロス

  • イタリアン
  • 渋谷

サルデーニャ島の港町に居るかのような気分で、サルデーニャ料理をいただく

  • サルデーニャ料理を満喫

    渋谷駅から徒歩1分の距離にあるイタリアンレストラン『Tharros(タロス)』。地中海に浮かぶサルデーニャ島の郷土料理を堪能できるレストランとなっている。『Tharros(タロス)』が提供するイタリア本土とは異なる食文化を持つサルデーニャのお料理は、豊富な魚介と羊肉を使用したものであり、シンプルで素材の旨味をストレートに感じることができるものである

  • 新鮮な魚介類をたっぷりと

    サルデーニャ島の滋味深い郷土料理を作り出す『Tharros(タロス)』。特別なお料理ではなく、毎日でも食べたくなるような母の味が魅力である。日替わりの小皿料理は、旬の鮮魚をふんだんに使用している。前菜としてつまみながら、ワインを愉しんでみてはいかがだろう。軽い食事から、本格的な食事までシチュエーションに使い分けることができるのが特長だ

  • 渋谷駅より徒歩1分の好立地

    『渋谷マークシティ』にほど近く、ハチ公口から1分というロケーションである『Tharros(タロス)』。店内に足を踏み入れると、まるでイタリアの港町に訪れたかのような気分になることができる。地中海特有の燦々と降り注ぐ太陽の下で、食事をしているような新鮮な気分でサルデーニャの食事を満喫してみてはいかがだろう

  • 伊藤 孝司
    サルデーニャの食文化を広める
    名門『辻調理師専門学校』出身の馬場圭太郎オーナーシェフの意志を紡ぎ、2014年から当店のシェフに就任した伊藤シェフ。2002年には渡伊した経験もあり、エミリア・ロマーニャ州やピエモンテ州などで修行を積んだ本格派である。今までに培った経験を活かしつつ、サルデーニャ州の食文化をより多くのお客様に知ってもらうべく尽力する
  • サルデーニャワインも豊富
    伝統菓子とエスプレッソで一息
    サルデーニャ島(サルデーニャ州)ではブドウの栽培も盛んであり、現地のワインは長寿の秘訣として愛されている。ボッタルガなどサルデーニャ料理との相性も最高である。『セアダス』と呼ばれる伝統菓子は、サクサクの生地の中にとろりと溶けたチーズが入っているもの。蜂蜜をかけていただく一品となっている。食後のデザートとして、エスプレッソと共にいただきたい
  • SPECIALITE
    タロス名物 貝類のフレーグラ
    魚卵のようなつぶつぶとした食感が癖になる『フレーグラ』という粒状パスタ。貝類の旨味がぎゅっと凝縮しており、サルデーニャワインとの相性も抜群である

予約できるプラン(全1件)

店舗名 Tharros (タロス)
住所 東京都渋谷区道玄坂1-5-2 渋谷SEDEビル 1F
電話番号 03-3464-8511
最寄り駅 JR 渋谷駅 徒歩1分
東京メトロ銀座線/半蔵門線/副都心線 渋谷駅 徒歩1分
東京急行東横線/田園都市線 渋谷駅 徒歩1分
京王電鉄井の頭線 渋谷駅 徒歩1分
営業時間 [月~金]
ランチ  11:30~15:30(L.O.14:00)
カフェ  14:00~15:30(L.O.15:00)
ディナー 18:00~24:00(L.O.22:30)

[土~日・祝]
ランチ  12:00~15:30(L.O.14:30)
カフェ  14:00~15:30(L.O.15:00)
ディナー 18:00~24:00(L.O.22:30)
定休日 不定休
席数 78席(テーブル65席・カウンター5席・テラス8席)
個室 なし
料金目安 ランチ  1,000円~
ディナー 5,000円~
サービス料 なし
テーブルチャージ料 500円(ディナー)
クレジットカード VISA、MasterCard、JCB、American Express、Diners、その他
ドレスコード 未就学児のご来店はご遠慮いただいております
禁煙/喫煙 全席禁煙
店舗URL http://www.tharros.jp
補足情報 テラスあり、ランチあり、日曜日も営業、ワインが売り、子供同伴可能