1. トップ
  2. 北海道
  3. 札幌市内(市街地)
  4. Osteria YOSHIE

Osteria YOSHIEオステリア ヨシエ

  • イタリアン
  • 札幌市内(市街地)

道産の素材をたっぷりと使用したイタリアン。魚介類の口いっぱいに広がる幸せ

  • 新鮮な魚介料理を堪能

    札幌の大通りにあるイタリアンレストランオステリア ヨシエ。旬の新鮮な魚介類をふんだんに使用したお料理が評判を呼んでいる。道産の豊富な食材を厳選し、道産食材の組み合わせに研究を重ね、お客様に更なる発見や喜びを感じていただけるように力を入れているのである

  • 道産の素材をふんだんに使用

    オステリア ヨシエでは、季節の魚介類や野菜を取り入れた滋味深いイタリアンを提供している。愛情を込めて育てられた道産の素材は旨味が凝縮されている。その素材を彩り豊かに調理する。道南北斗市の黒毛和牛、白糠町の羊も人気の素材であり、リピーターが跡を絶たないのだという

  • 温もりを感じる店内

    地下鉄バスセンター駅や大通り駅から程近いところに店を構えるオステリア ヨシエ。店内は白い壁に木の温もりを感じる内装となっており、柔らかな雰囲気でゆったり寛げる。忙しない日々を忘れることのできる空間がお客様の心を解いていくようである。オーナーシェフの吉江恵一氏の優しい人柄が滲み出ているのだ

  • 吉江 恵一
    漁師の家庭で育ったシェフ
    北海道、上磯町(現 北斗市)出身。『札幌グランドホテル』にて料理の世界に足を踏み入れ、修行を開始する。その後、函館のイタリアンレストランでシェフを務める。独立を果たし、札幌二条市場のれん横丁にてオステリア ヨシエをオープン。素材を活かしたお料理が人気を得る。2012年に現在の店舗へと移転をし、更なる高みを目指す
  • 食材の魅力を伝える
    珠玉の素材を昇華させる
    食材の魅力を伝えることを第一に考えていると語る吉江シェフ。食材の持つ味わいを損なうことなく、引き立たせることが大切である。たとえば、道産シマエビを使ったサラダや、昆布森のカキのオイル漬けであるソットーリオは、ストレートに素材の味を堪能できる。『蒸しアワビのズッパ』はアワビの出汁がたっぷりで心身に染みわたるスープだ。お客様への愛情をもってもてなすその姿勢が、料理の美味しさに繋がっているのである
  • SPECIALITE
    ホタテのポレンタ
    イタリアで古い伝統を持つトウモロコシの粉を使用したポレンタを、道産の帆立の旨味と共にいただく一品。芳しい香りと上品な味わいのまとまりが見事。イタリアの伝統と北海道の幸の出逢いを堪能したい

予約できるプラン(全5件)

店舗名 Osteria YOSHIE(オステリア ヨシエ)
住所 北海道札幌市中央区南1条東3丁目 大成ビル 1F地図を見る
電話番号 011-231-2778
最寄り駅 札幌市営地下鉄東西線 バスセンター前駅 6番出口 徒歩2分
札幌市営地下鉄南北線/東西線/東豊線 大通駅 徒歩6分
営業時間 [火~木]
ディナー 18:00~23:00(L.O.20:30)

[金~日]
ランチ  11:30~15:00(L.O.13:30)
ディナー 18:00~23:00(L.O.20:30)

※ランチ:未就学児同伴可能
※ディナー:小学生以上同伴可能
定休日 月曜日、8月中旬は臨時連休あり、年末年始
席数 20席(テーブル14席・カウンター6席)
個室 1室 6~8名
料金目安 ランチ  1,400円~
ディナー 5,000円~
サービス料 なし
テーブルチャージ料 なし
クレジットカード VISA、MasterCard、JCB、American Express、Diners
ドレスコード スマートカジュアル(サンダルNG) ※未就学児の入店はお断りさせていただいています。
禁煙/喫煙 全席禁煙
リザーブギフト券 利用可
店舗URL なし
補足情報 個室あり、ランチあり、日曜日も営業、ワインが売り