1. トップ
  2. 北海道
  3. 札幌市内(市街地)
  4. リッチ クチーナ イタリアーナ

リッチ クチーナ イタリアーナリッチ クチーナ イタリアーナ

  • イタリアン
  • 札幌市内(市街地)

札幌のイタリアン『リッチ クチーナ イタリアーナ』で北海道の恵みを陽気に味わい尽くす

  • 食の豊かさをイタリアンで満喫

    リッチ クチーナイタリアーナは、中央区南1条西7丁目にあるイタリアンのお店。シェフ思い出の地である南イタリアを感じさせる、明るく陽気なお店。北海道の食材をふんだんに用いたイタリアンの数々が自慢。イタリア各地で修行を積み、本場で代々愛され続けてきたレシピを元に、どれも生命力と温かみに溢れている。その豊かな北海道の味わいをぜひご体感いただきたい

  • 北海道の旬とイタリアンの出会い

    リッチ クチーナイタリアーナでは、何よりも食材にこだわる。前身のお店を開いた時から、シェフは地産地消をテーマに掲げ、地元北海道の生産者とのつながりを大切にしてきた。別海町の羊をはじめとした道産食材に加えて、シェフの出身地の京都からも牡蠣や京野菜を取り寄せ、その季節にしか味わえない美味しさをイタリアンで表現している。札幌をはじめとする北海道の食通たちにも一目置かれている存在となった

  • 活気と明るさに満ちた店内

    リッチ クチーナイタリアーナは、テーブル席が主体の全25席。シェフを中心に総勢4人のスタッフが、調理からサービスまでチームワーク良く快活に動く様は、見ていて心地良く、お店にいるだけで元気になる。店名はシェフのイタリア時代の愛称と英語のリッチが由来で、お客様に豊かな時間を過ごしてほしいとの想いが込められている。恋人や友人、ご家族など親しい人と、心温まる一時が過ごせるはずである

  • 川﨑 律司
    スポーツに打ち込んだ情熱を北海道の食材とイタリアンに注ぎ込む
    1976年京都府生まれ。札幌での高校時代は陸上競技に熱中し、大学卒業後は保健体育科の講師も務めた。26歳で料理人を志し、単身イタリアへ。南部シチリア州の街タオルミーナ、中部トスカーナ州の街マッサ・カラーラ、北部エミリア・ロマーニャ州の街フェラーラなど南から北へ移動し、2年間に渡り修行に励んだ。帰国後に札幌市郊外で開業、2011年には札幌中心部に移転し、現在に至る。地元メディアにも数多く登場し、調理指導にも力を入れている
  • イタリアと北海道のワインが揃う
    心躍るメニューの数々
    美味しいイタリアンとお酒で心置きなく楽しんでほしいと語るシェフの言葉が示す通り、お店には豊富なワインと魅力的なお料理が並ぶ。60種類以上のイタリアンワインを常備しているほか、函館は農楽倉、栗沢町の100%北海道のブドウを用いた道産ワインも充実。お料理も、近海の魚介を生かしたアクアパッツアや、道産の小麦粉やチーズで作るピッツァなど絶品ばかり。他では味わえない美味しさに出会えることだろう
  • SPECIALITE
    道内産真たちのムニエル ゴルゴンゾラのソース
    真たちとは真鱈の白子のことで、北の海だからこそ手に入る濃厚でクリーミーな味わいの貴重な素材。この真たちに小麦粉をつけてムニエルすると、ゴルゴンゾーラのソースがよく合い、極上のイタリアンに生まれ変わる

予約できるプラン(全5件)

店舗名 リッチ クチーナ イタリアーナ(リッチ クチーナ イタリアーナ)
住所 北海道札幌市中央区南1条西7丁目12番地2 大通公園ウエストビル 2F地図を見る
電話番号 011-280-4700
最寄り駅 札幌市電山鼻線 西8丁目駅 徒歩1分
札幌市営地下鉄東西線 西11丁目駅 徒歩8分
札幌市営地下鉄南北線/東豊線 すすきの駅 徒歩9分
札幌市電山鼻線 すすきの駅 徒歩9分
札幌市営地下鉄南北線/東西線/東豊線 大通駅 1番出口、徒歩5分
営業時間 [火~日]
ランチ  11:30~14:30(L.O.13:30)
ディナー 17:30~22:30(L.O.21:30)
定休日 月曜日、第一火曜日
席数 22席(テーブル18席・カウンター4席)
個室 なし
料金目安 ランチ  1,000円~
ディナー 5,000円~
サービス料 なし
テーブルチャージ料 なし
クレジットカード VISA、MasterCard、JCB、American Express、Diners、その他
ドレスコード なし
禁煙/喫煙 全席禁煙
リザーブギフト券 利用可
店舗URL http://www.ricci.jp
補足情報 昼のみ現金、ランチあり、日曜日も営業、ワインが売り、車椅子可能、子供同伴可能