1. トップ
  2. 京都府
  3. 祇園・東山
  4. おが和

おが和オガワ

  • 日本料理
  • 祇園・東山

『吉兆』で修行し『祇園 さゝ木』を支えた名手による日本料理の愉楽。京都祇園にて

  • 伝統と進化を感じる日本料理

    祇園、花見小路の細い路地に静かに佇む日本料理おが和は、2010年開業の後、2012年から連続で、有名ガイドブックの星を獲得する名店。カウンター7席のお店には連日京都内外からお客様が訪れ、食べ慣れた地元の食通たちの評価も高い。店主の小川洋輔氏は『京都 吉兆 嵐山本店』で修行を積み、京都を代表する名店『祇園 さゝ木』の佐々木浩氏に師事。佐々木氏の味を継承し、さらなる進化を遂げた日本料理に出会うことができる

  • 旬を食す愉悦、未知の美味に遭遇

    おが和のお料理は、美味しくて楽しい。名店で腕をふるってきた技に、小川氏の感性が重なり合って、よそにはない親しみ深い日本料理の世界が広がっている。たとえば鯛のお造りには、鯛の頭と骨の出汁で作ったジュレを合わせていく。カウンター越しにお料理が仕上がっていく過程には、次に何が起きるかという期待感があり、初めて出会う意外な美味しさに喜びがある。人の心を引きつけて離さない魅力に溢れるお店である

  • 時を忘れる大人の遊び場

    カウンター席が7席のおが和では、カウンター越しに店主である小川氏の手さばきを眺めるのが楽しい。自らもお酒が好きという小川氏が吟味した日本酒やワインも揃っているため、お料理に合うお酒を相談するのも良いだろう。広くはない店内だが、カウンターや席間はゆとりがあり、穏やかな照明の中、実に居心地が良い。『おが和』を大人の遊び場にしたいと小川氏が語るように、時を忘れて楽しめる、何度も通いたいお店である

  • 小川 洋輔
    名門に学び名店で鍛え上げた技と感性。日本料理に真摯に向き合う
    1976年千葉県生まれ。1996年『エコール辻東京』を卒業し、『京都 吉兆 嵐山本店』で修行を積む。25歳で味に惚れ込み『祇園 さゝ木』へ。佐々木氏の右腕としてお店を支えてきた。34歳で独立、修学旅行で訪れ美しさに心奪われた京都の地で、自分のお店を持った。辻調に行かなかったら今の自分はなかったし、祇園でお店を開けたのは人の縁に恵まれたからと語る誠実な人柄も、お料理同様に多くのお客様に愛されている
  • カウンター越しに高まる期待と高揚感
    締めのご飯もお楽しみ
    事前に何が出るかわかっているよりも、お店に来てからのワクワク感を楽しんでほしいと語る小川氏。随所に創意が光るお料理の中で意外な人気を博しているのが、終盤で登場するご飯である。自家製のカラスミ、ごぼうの金山寺味噌、マグロなど5種のおかずを、土鍋で炊き上げたご飯に好きなだけ乗せて食べるという趣向は、美味しいだけではなくお客様に楽しんでほしいという気持ちから。心まであたたかく満たされる美味しさである
  • SPECIALITE
    サワラの焼き物 梅肉と山葵添え
    火を通し過ぎずにお造りでも美味しいサワラを焼き上げ、旬の野菜と相性が良い梅肉を添える。仕上げに目の前でスライスする山葵は辛みよりも香りが引き立ち、目にも爽やか。食感と香り、味の組み合わせが絶妙である

予約できるプラン(全3件)

店舗名 おが和 (オガワ)
住所 京都府京都市東山区祇園町北側347-51 第一雅ビル 1F
電話番号 075-525-3327
最寄り駅 京阪電気鉄道京阪本線 祇園四条駅 徒歩5分
京阪電気鉄道京阪本線/鴨東線 三条駅 徒歩9分
営業時間 [月~土]
ランチ  12:00〜   (L.O.12:30)
ディナー 18:00~24:00(L.O.20:00)

※要予約
定休日 日曜日、不定休
席数 7席(カウンター7席)
個室 なし
料金目安 ランチ   7,000円~
ディナー  20,000円~
サービス料 なし
テーブルチャージ料 なし
クレジットカード VISA、MasterCard、JCB、American Express、Diners
ランチは現金でのお支払いをお願いいたします
ドレスコード 短パン、サンダル不可
お子様のご利用は中学生以上、中学生未満のお子様のご利用は貸切時のみ
禁煙/喫煙 全席禁煙
リザーブギフト券 利用可
店舗URL なし
補足情報 昼のみ現金、カウンターが主体、ランチあり、ワインが売り、日本酒が売り