1. トップ
  2. 東京都
  3. 上野・浅草・押上・東陽町
  4. 天外天

天外天テンガイテン

  • 中華料理
  • 上野・浅草・押上・東陽町

日本人のための四川料理を供して四半世紀。故陳建民氏直伝の麻婆豆腐など名品多数

  • 日本の風土に合う四川料理の美味

    下町の風情残る千駄木の駅からほど近くに、四川料理『天外天』がある。ビル全体がお店となっており、1989年の創業以来多くのお客様に本場の四川料理を提供してきた。創業者であり料理長である中川氏は、日本における四川料理の第一人者である陳建民氏に師事、今は亡き師の味を伝承し続けている。本場の味でありながら、日本人が美味しいと思える、日本の風土に合った四川料理をぜひお楽しみいただきたい

  • 調味料や食材は全て手作り

    『天外天』で用いる調味料や麺類などの食材は、全てお店で手作りしている。麻婆豆腐や坦々麺などの看板メニューも、自家製の豆板醤やXO醤、麺から作られており、根強い人気の理由がうかがえる。また、中川料理長自ら毎朝市場に出向き、季節を感じながら魚と野菜を吟味し、メニューに盛り込んでいるのだという。四川料理の伝統を重んじ、今なお丁寧に美味しさを生み出す姿勢が、お料理の味に表れているのである

  • みんなが楽しめる美味しさ

    『天外天』は全100席、6~20名の個室も完備し、普段のお食事からご家族やお仕事の集まりまで、あらゆる場面に対応できる。店内は程よい品格と落ち着いた雰囲気で、サービスもきめ細かく行き届いているので、幅広い年代の方にゆっくりとお食事を楽しんでいただけるだろう。『天外天』で円卓を囲みながら、美味しいお料理と共に、笑顔溢れるひと時をお過ごしいただきたい

  • 中川 優
    師を仰ぎ、さらなる食の世界を追い求める
    高校卒業後、名門である大阪の『辻調理師専門学校』に進み、料理人としての心構えや調理の基礎を学ぶ。1978年に卒業し、名店『赤坂 四川飯店』へ入社、11年間に渡り故陳建民氏に師事した。1989年に独立し『天外天』を開店。四川料理の代名詞ともいえる麻婆豆腐など、陳建民氏が日本に伝えた本場の味を大切にしながら、自身が思い描くさらなる美味しさを求めるその想いを店名に託し、今なお進化の道を歩み続けている
  • 多くの人に四川料理の魅力を伝える
    母校の後輩も指導
    『天外天』では、家庭でも四川料理を楽しんでもらえるよう、定期的に料理講習会を開催しており、毎回人気を博している。四川料理のプロの技を学びつつ、講習後にいただくお料理も大きな魅力となっているようだ。社外での講演活動も多く手がける中川氏は後進の指導も積極的に行っており、お店の若手スタッフには母校『辻調理師専門学校』の卒業生も多い。母校や師はじめ、関わる人たちを大切にする中川氏の人柄がうかがえる
  • SPECIALITE
    天外天おこげ料理
    炊いたご飯を粒がなくなるまですりつぶし3ヶ月間乾燥させた、自家製のおこげを用いる。おこげに熱いあんがかかる瞬間の音と香りから、口に旨味が広がるまでの全てが美味しさである。五感で味わうお店の看板メニュー

予約できるプラン(全10件)

店舗名 天外天 (テンガイテン)
住所 東京都文京区千駄木3-33-6 ナカケイビル3
電話番号 03-3822-3331
最寄り駅 東京メトロ千代田線 千駄木駅 徒歩1分
JR 日暮里駅 徒歩10分
京成電鉄本線 日暮里駅 徒歩10分
東京都交通局日暮里・舎人ライナー 日暮里駅 徒歩10分
営業時間 [月~日]
ランチ  11:30~15:00(L.O.14:30)
ディナー 17:00~22:00(L.O.21:00)
定休日 火曜日
席数 100席(テーブル100席)
個室 1室 6〜20名
料金目安 ランチ  1,000円~
ディナー 4,000円~
サービス料 10%
テーブルチャージ料 なし
クレジットカード 使用不可
ドレスコード なし
禁煙/喫煙 分煙
店舗URL http://tengaiten.com
補足情報 個室あり、ランチあり、日曜日も営業、眺めがきれい、駐車場あり、車椅子可能、子供同伴可能