1. トップ
  2. 大阪府
  3. なんば
  4. 鉄板料理 嵯助

鉄板料理 嵯助テッパンリョウリ サスケ

  • 鉄板焼き
  • なんば

前菜から食後のコーヒーまで、全てを鉄板の上で調理する鉄板懐石を道頓堀の眺望と共に

  • 厳選した素材の鉄板懐石

    ミナミにある鉄板懐石の『鉄板料理 嵯助』。上質な空間で、シェフ自らが厳選した素材のみを使用したお料理を食していただくことをコンセプトにしている。もてなしの精神を大切にしながらも、メインのステーキに寄り添う品々にも同時に力を入れている。ゆったりとした流れを楽しめる店なのである

  • 自由な発想で生まれるお料理

    『鉄板料理 嵯助』は、極上黒毛和牛のステーキをメインに据え、前菜から食後のコーヒーまで鉄板懐石の流れをしっかりと楽しむことができる。従来のステーキハウスが持っている『ただステーキを食するだけ』という概念を凌駕するコース料理を作り上げることに尽力しており、こだわり抜いた素材の旨味をより深くまで掘り下げて最高の味わいを実現しているのである。高い技術に裏打ちされた美味しさをぜひどうぞ

  • 臨場感溢れる、鉄板を囲う

    道頓堀沿い、御堂筋よりほど近いところに位置する『鉄板料理 嵯助』。ビルの最上階に店があるため、道頓堀の夜景を一望できる。ムード溢れる店内は、寛ぎの上質空間を醸し出している。シェフをL字型に取り囲むカウンターでは、臨場感溢れる調理の様を見て取れる。鉄板前のカウンターの特等席での臨場感は必見である。5名様以上で貸切が可能なため、贅沢な時間をお過ごしいただきたい

  • 田仲 重希
    ステーキハウスの固定概念を払拭
    大阪の名門ステーキハウスでシェフとして腕を磨き、そして店長の仕事も経験。そこで料理だけではなくサービスという広い視野を得ることになる。お客様との信頼関係を育むことで、初めて生まれるお客様の満足度と充実感。これらをお客様にご提供できる鉄板料理を目指し、満を持してついに独立。『鉄板料理 嵯助』を開業した。自由な発想で、ステーキハウスという固定概念を払拭するべく、日々研究に研究を重ねているのである
  • 全てを鉄板の上で調理
    想像力と創造力が交じり合う
    一品目の前菜にはじまり、デザートやコーヒーに至るまで、全て鉄板の上で調理する。鉄板懐石として最後までお客様をもてなすのである。メニューは、『鯵のエスカベッシュ』や『大根のクリームパスタ風』、『大根ステーキと炙りホタテの蟹あんかけ』と野菜と魚介類の美味しさが伝わるものも多い。その想像力と創造力の高さには脱帽である
  • SPECIALITE
    極上黒毛和牛のステーキ
    シェフ自らが厳選した極上黒毛和牛のステーキ。サーロインかヘレを選択することができる。どちらも捨てがたい魅力を持っており、目の前で調理された焼きたてを頬張っていただきたい

予約できるプラン(全2件)

店舗名 鉄板料理 嵯助(テッパンリョウリ サスケ)
住所 大阪府大阪市中央区道頓堀2-4-2 道頓堀ホーセンビル 6F地図を見る
電話番号 06-6211-0122
最寄り駅 大阪市営地下鉄御堂筋線/四つ橋線/千日前線 難波駅 徒歩3分
南海電気鉄道南海本線/高野線 難波駅 徒歩5分
大阪市営地下鉄堺筋線/千日前線 日本橋駅 徒歩5分
近畿日本鉄道難波線 近鉄日本橋駅 徒歩8分
JR JR難波駅 徒歩8分
阪神電気鉄道阪神なんば線 大阪難波駅 徒歩8分
近畿日本鉄道難波線 大阪難波駅 徒歩8分
営業時間 [月~日]
ディナー 17:00~24:00(L.O.22:30)
定休日 不定休
席数 10席(カウンター10席)
※貸し切り5名様から可能
個室 なし
料金目安 ディナー 10,000円~
サービス料 5%
テーブルチャージ料 500円
クレジットカード VISA、MasterCard、JCB、American Express、Diners、その他
ドレスコード なし
禁煙/喫煙 完全分煙ではありませんが、お席はご配慮させていただきます
リザーブギフト券 利用可
店舗URL http://www.sasuke-teppan.com
補足情報 カウンターが主体、日曜日も営業、眺めがきれい、子供同伴可能