1. トップ
  2. 北海道
  3. 札幌市内(市街地)
  4. 田久鮓

田久鮓タクズシ

  • 寿司
  • 札幌市内(市街地)

一ツ星獲得鮨店。光が交錯する美しい和空間でいただく珠玉の鮨

  • こだわりの肴と珠玉の鮨

    札幌の『G DINING 札幌』の中にある鮨店田久鮓。こだわり抜いた肴と共に、熟成させた珠玉のネタと赤酢を使ったシャリの鮨をいただくことができる一ツ星獲得店。光の交錯が美しく幻影的かつ近未来的な要素を含んだ和の空間で職人の技術を堪能する。お客様との間合いを大切にしたおもてなしの心を味わってみていただきたい

  • 海の幸を思う存分堪能

    田久鮓では、北海道を中心に全国より取り寄せた旬の魚介類の旨味を最大限に引き出して提供している。新鮮さが命のものは、よりフレッシュに提供する。一方、熟成させて美味しさを増幅させるものは丁寧に熟成させる。基本に忠実に誠実な仕事を日々重ねることで田久鮓の美味しさは生まれるのである。海の幸の持ち味を堪能できる名店となっている

  • 洗練された美しい空間

    すすきの大通りの中間に位置する『G DINING 札幌』の6階に位置する田久鮓。洗練された空間は、差す光が奥行きを生んでいる。清潔感の保たれたスタイリッシュな店内に粋な大人たちが集まっている。お客様とのコミュニケーションを大切にし、会話の中からお客様の呼吸を読み取ることで最高のタイミングで握ることができるのである

  • 宮下 政也
    お客様に最高の状態で提供する
    1982年生まれ。パリで活躍するオーナーの渡邉卓也氏の意志を汲んで、お客様に最高の物を提供することに尽力している宮下政也氏。素材へのこだわりは強く、本当に良いものだけを仕入れる。産地にこだわらず、その本質を見抜いて仕入れ、一番美味しい状態でお客様の口に届くように創意工夫をしているのである。丁寧な仕事振りは職人の鑑といえよう。2017年一ツ星獲得
  • 一つひとつに手間をかける
    贅沢な肴がたまらない
    ネタの一つひとつに手間をかけて、妥協することのない姿勢が素晴らしい。季節の肴は『鮟肝 赤酒煮』や『鮑 酒蒸し』、『タチ(真たら)の白子 ポン酢掛け』と、シンプルな美味しさが滋味深いものばかり。その味をより深くまで引き出すのが厳選された日本酒やワインである。こだわりの一品料理と鮨、そしてお酒の出逢いが札幌の地で幸せを呼びこむ
  • SPECIALITE
    旬の握り
    四季を通して、様々な美味しさが巡る。絶妙なバランスで握られた鮨を堪能してみてはいかがだろう

予約できるプラン(全3件)

店舗名 田久鮓 (タクズシ)
住所 北海道札幌市中央区南3条西3丁目3番地 Gダイニング札幌 6F
電話番号 011-211-1206
最寄り駅 札幌市営地下鉄南北線 すすきの駅 徒歩3分
札幌市電山鼻線 すすきの駅 徒歩3分
札幌市営地下鉄東豊線 豊水すすきの駅 徒歩4分
札幌市電一条線 西4丁目駅 徒歩5分
札幌市電山鼻線 資生館小学校前駅 徒歩6分
札幌市営地下鉄南北線/東西線/東豊線 大通駅 徒歩9分
営業時間 [月~土]
ディナー 17:30~02:00(L.O.01:30)
定休日 第2月曜日、日曜日
席数 24席(カウンター12席 / 個室2室)
個室 2室 2~8名
料金目安 ディナー 6,000円~
サービス料 5%
テーブルチャージ料 700円(握りの場合)
クレジットカード VISA、MasterCard、JCB、American Express、Diners
ドレスコード なし
禁煙/喫煙 分煙
リザーブギフト券 利用可
店舗URL http://nfd-taku.com/takusushi_concept
補足情報 個室あり、カウンターが主体、23時以降ラストオーダー、ワインが売り、日本酒が売り、車椅子可能、子供同伴可能