1. トップ
  2. 東京都
  3. 池袋・目白
  4. Trattoria Dai Paesani

Trattoria Dai Paesaniトラットリア ダイ パエサーニ

  • イタリアン
  • 池袋・目白

日本で唯一の伊・アブルッツォ州料理。トラットリアで田舎料理をいただく

  • 日本唯一のアブルッツォ州料理

    西早稲田にある『Trattoria Dai Paesani(トラットリア ダイ パエサーニ)』は、日本唯一のイタリア・アブルッツォ州料理店。アブルッツォ州は、イタリア南部のアドリア海岸沿いに位置し、ラム肉、豚や魚介類が有名な素朴な州である。コンセプトをスローフードと定め、郷土料理ということもあり、全て手作りにこだわり、古き良きイタリアンの味を再現している

  • 全てを手作りで

    『Trattoria Dai Paesani(トラットリア ダイ パエサーニ)』は、アブルッツォ州料理を中心としたイタリアの田舎料理を提供している。お料理は手作りにこだわっており、ジャムやシロップ、リキュール、サラミに至るまで全て自家製。なかでも、店で熟成させるサラミは絶品。オーナーシェフを含める二人の料理人の出身地であるからこそ、本場の味を再現できるといえよう

  • アットホームで陽気な雰囲気

    高田馬場駅や西早稲田駅からそれぞれ徒歩圏内にある『Trattoria Dai Paesani(トラットリア ダイ パエサーニ)』。イタリアに訪れたかのような店内は、アットホームな雰囲気が漂っている。食後酒をオーナーの手作りでサービスするなど、お客様を大切にしている姿勢が窺い知れる。イタリアの特有のアットホームで人懐っこい空気感をそのまま東京で表現している

  • ジュセッペ・サバティーノ
    日本で作ったイタリアの味
    オーナーのサバティーノ氏。ドイツ、アメリカ、フランス、スペイン、そして日本と世界を長年渡り歩いてきた。生まれ故郷であるアブルッツォ州料理の美味しさをより多くのお客様に伝えるべく、お料理を作り続けている。とにかく手作りにこだわっており、自ら無農薬で野菜を育てるなど徹底している。お客様を一番大切に、リクエストがあればなるべく対応することを心掛けているのだという
  • ダヴィデ・ファビアーノ
    ワインに合うお料理作り
    イギリスで3年間、シンガポールで1年間働いた経験を持つファビアーノ氏。来日後、日本のイタリア大使館で5年間腕を振う。オーナーと同じく、アブルッツォ州料理の美味しさを日本で表現するために奔走している。ソムリエの資格を持つオーナーのセレクトするワインと相性抜群のお料理を、素晴らしいチームワークで作り上げている
  • SPECIALITE
    カヴァテッリ
    アブルッツォ州の伝統パスタ料理である。手作りのロマネスクというイタリアのブロッコリーとアンチョビ、手作りフライペペロンチーノ(唐辛子)といただくスペシャリテ
店舗名 Trattoria Dai Paesani (トラットリア ダイ パエサーニ)
住所 東京都新宿区西早稲田2-18-19
電話番号 03-6457-3616
最寄り駅 都電荒川線 面影橋駅 徒歩6分
都電荒川線 学習院下駅 徒歩8分
東京メトロ副都心線 西早稲田駅 徒歩8分
JR 高田馬場駅 徒歩10分
東京メトロ東西線 高田馬場駅 徒歩10分
西武鉄道新宿線 高田馬場駅 徒歩10分
営業時間 [火~日]
ランチ  11:30~15:00(L.O.14:30)
ディナー 18:00~23:00(L.O.22:30)
定休日 月曜日
席数 30席(テーブル8席・ソファ22席)
個室 なし
料金目安 ランチ  1,000円~
ディナー 4,000円~
サービス料 なし
テーブルチャージ料 なし
クレジットカード VISA、MasterCard、JCB、American Express、Diners
ドレスコード なし
禁煙/喫煙 全席禁煙
店舗URL なし
補足情報 ランチあり、日曜日も営業、ワインが売り、車椅子可能、子供同伴可能