1. トップ
  2. 東京都
  3. 銀座・築地
  4. TORO TOKYO

TORO TOKYOトロ トーキョー

  • インターナショナル
  • 銀座・築地

世界が注目するサンドバル氏のレストランが日本初上陸。コリドー街でチュラスコを堪能

  • 注目必至のラテン料理

    銀座コリドー街に面したスタイリッシュな外観が、2014年12月開業のラテンレストラン、トロ トーキョーである。アメリカで『現代メキシコ料理の父』と称され、アメリカン航空のファーストクラス・ビジネスクラスの機内食の提供や料理番組への出演など幅広く活躍するシェフ、リチャード・サンドバル氏。世界6カ国約40店舗のレストランを手掛ける彼が、オープンさせた日本1号店。世界が愛する味に、心躍るはずである

  • 肉にセヴィーチェ、タコスも

    トロ トーキョーではラテンアメリカ各地の本場の味を楽しむことができる。ペルーの代表的な料理であるセヴィーチェや、日本でも人気のメキシコ料理タコスやファヒータ、名物料理の炭火のマシンやグリルでじっくり焼いたチュラスコやステーキなど、これまで出会えなかったラテンアメリカの味を存分に満喫することができる。TORO(トロ)とはスペイン語で雄牛のこと。肉料理ならではの醍醐味をご堪能いただきたい

  • 人生を楽しむラテンアメリカ料理

    洗練されたインテリアのトロ トーキョーは、1階がカジュアルな雰囲気のカフェとバーレストランエリア、2階がコース料理も楽しめる落ち着いた空間となっている。全161席のゆとりと開放感ある当店では、ワインをはじめテキーラも豊富に取り揃え、サンドバル氏が世界に発信するラテン料理の美味しさを一層引き立ててくれる。親しい方々と時を共にすれば、明日への活力が生まれてくるだろう

  • 小河 英雄
    世界の料理と最高のサービスをお客様にお届けする
    飲食業界を志し、株式会社グローバルダイニングに入社。様々なジャンルの飲食店を展開する同社で、テックスメックス料理の店舗を多く担当し、メキシコやアメリカにも行き経験を積む。その後独立し、和食系の店舗を経営していたが、『TORO(トロ)』開業にあたり、その実力と実績を請われ、2014年に株式会社ミールワークスに参画。開業後は、エグゼクティブシェフ兼マネージャーとして活躍する毎日である
  • リチャード・サンドバル氏の原点
    中南米の『おばあちゃんの味』
    メキシコシティに生まれたサンドバル氏は、祖母の作る伝統的な料理を食べて育ち、父がアカプルコ料理のレストランを営んでいたこともあって、料理人を志しアメリカに渡った。フレンチなどの経験を積む中で自身の原点であるメキシコ料理に立ち戻り、現在につながっているという。本場ラテンの素材を国際色豊かな調理の技術に結びつけるサンドバル氏のお料理が、どこか懐かしく感じるのは、おばあちゃんのやさしさをまとっているからだろうか
  • SPECIALITE
    TOROチュラスコ
    炭火のマシンでじっくり焼き上げた看板メニュー。炭の燻香をまとい、余分な油が抜け、周りはカリッと中はジューシーな仕上がりは、まさに絶品。部位ごとに焼き上げて、食べ頃を1本の串に差し替えて仕上げている

予約できるプラン(全4件)

店舗名 TORO TOKYO (トロ トーキョー)
住所 東京都中央区銀座6-2先 銀座コリドー街
電話番号 03-6274-6361
最寄り駅 東京メトロ銀座線/丸ノ内線/日比谷線 銀座駅 C1出口 徒歩3分
東京メトロ日比谷線/千代田線/都営地下鉄三田線 日比谷駅 A1出口 徒歩3分
JR 有楽町駅 中央口 徒歩5分
東京メトロ有楽町線 有楽町駅 徒歩5分
営業時間 月~金 17:00~27:00(L.O.26:00)
土   11:00~27:00(L.O.26:00)
日/祝 11:00~22:00(L.O.21:00)

定休日 なし
席数 161席(テーブル139席・カウンター10席・コミュニティテーブル12席)
個室 なし
料金目安 ランチ  980円~
ディナー 5,000円~
サービス料 なし
テーブルチャージ料 なし
クレジットカード VISA、MasterCard、JCB、American Express、Diners
ドレスコード なし
禁煙/喫煙 分煙
※ランチタイムは禁煙
リザーブギフト券 利用可
店舗URL http://torogastrobar.jp
補足情報 ランチあり、日曜日も営業、ワインが売り、車椅子可能、子供同伴可能