1. トップ
  2. 東京都
  3. 渋谷
  4. Ostu

Ostuオストゥ

  • イタリアン
  • 渋谷

更新される星。イタリア一のグルメ、ピエモンテ地方料理をワインと共に味わい尽くす

  • 美食家が集うピエモンテ地方料理とワイン

    オストゥは、代々木公園駅より徒歩3分に位置するイタリアンレストラン。2007年にオープンして以来、連続して星を獲得し続ける実力店。オーナーシェフの宮根氏のお料理は、イタリア料理のなかでも、特にワインと合う重厚感のあるピエモンテ地方の郷土料理がメインである。洗練された伝統的ピエモンテ料理を楽しめるということで、イタリア通、ヨーロッパ通の人々やワイン通の人々の間で特に人気を博している

  • 伝統的ピエモンテ料理の実力に驚愕

    オストゥは、洗練された伝統的ピエモンテ料理を楽しめると定評が高い。ピエモンテ料理は、現在のフランスとイタリアにまたがるほどの王国を築いたサヴォイア家が持ち込んだフランス宮廷料理と地元食材が合わさり誕生した料理。イタリアの中でも最もグルメな州と評されるほど。重厚感のあるコクが感じられる一方、口当たりが軽く、相反する二つの特徴が同居している。伝統的なパスタや赤ワイン煮込みなどがオススメだ

  • レストランにはない居心地の良さ

    オストゥのお料理はワインと合う伝統的なお料理。奇抜な事はせずに、コツコツ丁寧に積み上げ、精度を高めた末に誕生する地道なお料理だ。そこには、イタリア料理を敬愛するシェフの想いを感じ取ることができる。オストゥとは、ピエモンテ州の言葉で食堂を意味する。気負わず、自然体が作り出すシェフのスタイルは、店内からも感じられる。初めて足を運んだ時より、まるで行きつけの馴染み深さを感じられる不思議なお店だ

  • 宮根 正人
    連続で星を獲得する実力者
    埼玉県出身。調理師学校卒業後、都内のアントニオ、ロニオン、アル ソリト ポスト、イル ルシェッロを経て渡伊。イタリア帰りの人々が多かった名店での修行の影響により自然と渡伊することとなる。イタリアのマントヴァ市のアル ベルサリエーレ、ワインでも有名なバローロ村のロカンダ ネル ボルゴ アンティーコにて5年間研鑽。帰国後、代々木公園にオストゥをオープン。その実力が評価され、毎年星を獲得し、今日に至る
  • 食後の楽しみ
    チーズやドルチェ、そしてコーヒーとお茶菓子
    前菜から始まり、パスタ料理、メインへと続くイタリア料理。お食事と共にスプマンテやワインを合わせ、ゆっくりと時間をかけながら、気心の知れた間柄の人々と会話を楽しむのが、イタリアンスタイル。そして食後にはチーズ、ドルチェ、お茶菓子やコーヒーが待っている。最後のお茶菓子も当然手作り。口当たりは軽いが、しっかりと味わい深いメレンゲ菓子。日本未入荷の新生リチャードジノリのお皿に盛り付けるところにもセンスの良さを感じさせる
  • SPECIALITE
    国産牛ほほ肉のブラザート アル バローロ
    牛ほほ肉の赤ワイン煮込みのピエモンテ州スタイル。地元の赤ワインをふんだんに使用し、伝統的な調理法によりシンプルで飽きのこない味に仕上げている。地元のワインとともにぜひご堪能いただきたい

予約できるプラン(全6件)

店舗名 Ostu(オストゥ)
住所 東京都渋谷区代々木5-67-6 代々木松浦ビル 1F地図を見る
電話番号 03-5454-8700
最寄り駅 東京メトロ千代田線 代々木公園駅 3番出口 徒歩3分
小田急電鉄小田原線 代々木八幡駅 北口より 徒歩3分
営業時間 ランチ
[土~月・祝]  12:00~14:30(L.O.13:00)

ディナー
[月・火・木・金] 18:00~24:00(L.O.22:00)
[土・日・祝]  18:00~23:00(L.O.21:00)
定休日 水曜日
席数 16席(テーブル16席)
個室 なし
料金目安 ランチ  3,800円〜6,000円
ディナー 7,500円〜
サービス料 なし
テーブルチャージ料 500円(ディナー)

※10/1~
550円(ディナー)
クレジットカード VISA、MasterCard、JCB、American Express、Diners、その他
ドレスコード スマートカジュアル
禁煙/喫煙 全席禁煙
リザーブギフト券 利用可
店舗URL http://www.ostu.jp/
補足情報 ランチあり、日曜日も営業、眺めがきれい、ワインが売り、車椅子可能