1. トップ
  2. 東京都
  3. 白金・広尾
  4. OREXIS

OREXISオレキス

  • フレンチ
  • 白金・広尾

サプライズ・遊び心に溢れた皿の上で人々の笑顔を誘う料理

  • 本物を求める大人のための隠れ家

    白金高輪駅を降りてすぐの住宅街の中にひときわ目立つモノトーンの落ち着いたレストランが見つかる。それがオレキスだ。「Orexis」とはギリシア語で「欲求」を意味し、その名の示す通り大人の欲望、要望に応える本格フレンチ・レストランである。濃紺とベージュをベースにしたシックな配色の店内に入れば、都会の喧騒から離れたアダルトでラグジュアリーな空間が広がる

  • 注目のインテリア

    お料理の味やサービス、そしてセンスのよいインテリア。まさに海外でも一流レストランとして通用するオレキスの総合力。気品ただよう内観にも関わらず、お客様にはより時間を忘れて寛いでいただくための空間演出作りに力を注いでいる。お食事だけではなく困ったことは気軽にご相談できるコンシェルジュのようなサービスマンである姿勢に感服

  • 一流の料理とサービスと厳選ワイン

    オレキスのメニューはコース料理のみ。メニューからは料理とサービスに対する圧倒的な自信が伺える。またワインにも相当なこだわりがある。オーナーソムリエの春藤氏が厳選したワインはフランス産を中心に常に800種類程のラインナップがある。その中でも、特に自信をもっておすすめしているのはシャンパーニュだ。世界でも流通量が非常に少ない銘柄など、独自のルートで仕入れたマニアックなものがそろう

  • 山田 尚立
    フレンチのロジックに魅せられた知性派シェフ
    1985年生まれ、神奈川県出身。大学卒業後サラリーマンをしていたが、昔アルバイトで携わった飲食店のおもしろさを忘れられず料理の世界に飛び込む。駆け出しのころOREXISも経験。有名イタリアンでも働くが、イタリアンよりも体系化されているフレンチに魅力を覚える。ワインバーやガストロで研鑽を積み、次の進路を考えている時に春藤氏から声をかけられる。2019年に再びOREXISに就職、シェフとして腕をふるう
  • 春藤 祐志
    伝説の星持ちレストランの元支配人が作る理想のレストラン
    1970年大阪生まれ。大阪全日空ホテルフレンチレストラン「ローズルーム」にて6年間研鑽を積む。その後、星獲得店でもある西麻布『ザ・ジョージアンクラブ』で支配人兼ソムリエとして12年間。本格的なグランメゾンでの経験を元に2007年『OREXIS』をオープン。もてなす側、もてなされる側と両視点の”おもてなし”を大切にしている。時代の変化を取り入れながら、洗練された空間で日常の喧騒を忘れられるような優雅で温かな時間を創り出している
  • SPECIALITE
    季節の逸品
    特にスペシャリテを定めておらず、しいていえば季節感を取り入れた一品がスペシャリテ。人気メニューの仔牛も、四季ごとに旬の食材を添えて提供する。春ならたとえば「にんにく&パン粉」「モンドールソース」「グリンピース」。多彩な味わいを堪能できるように、ソースや付け合わせなど1皿に3種程度の味を入れることがOREXISのこだわりだ。見た目が愛らしくなるうえ、ワインの飲み方を変える楽しみが生まれる

予約できるプラン(全5件)

店舗名 OREXIS(オレキス )
住所 東京都港区白金2-3-3 カームコート白金高輪1F 地図を見る
電話番号 03-5918-8311
最寄り駅 東京メトロ南北線 白金高輪駅 徒歩3分
営業時間 ランチ 11:30~16:00(L.O 13:30)
ディナー 18:00~24:00(L.O.21:30)
定休日 月曜日
席数 26席(テーブル26席)
個室 1室(2~6名)
料金目安 ランチ  5,000円~ 9,999円
ディナー 10,000円~19,000円
サービス料 10%
テーブルチャージ料 なし
クレジットカード VISA、MasterCard、JCB、American Express、Diners
ドレスコード スマートカジュアル
禁煙/喫煙 全席禁煙
店舗URL http://www.orexis.co.jp/
補足情報 個室あり、ランチあり、日曜日も営業、ワインが売り