1. トップ
  2. 東京都
  3. 青山・表参道
  4. TERRES DE TRUFFES' TOKYO

TERRES DE TRUFFES' TOKYOテール ド トリュフ トーキョー

  • フレンチ
  • 青山・表参道

仏ニースに本店がある国際的な“トリュフ専門店”

  • トリュフに向き合っている専門店

    南青山にあるトリュフ専門料理店テール ド トリュフ は、フランス料理をベースとしてトリュフの魅力を最大生かした料理を提供するということをコンセプトにしている。世界三大珍味であり高級料理の代名詞ともなっているトリュフは有名無実になりがちだ。しかし当店ではトリュフをメインに扱っているために本当の意味での砥粒に初めて出会うことができるだろう

  • フランス本店の味を東京に

    2002年にフランスのニースで本店がオープン。そして翌2003年にはパリに次いで出店し本場フランスでの食にうるさい多くのフランス人や世界の美食家相手に高い評価を受けてきた。2008年満を持して六本木に姉妹店としてテール ド トリュフ をオープンしその後2012年南青山にリニューアルオープンした

  • 気軽にトリュフをいただく夢心地の体験

    今や「トリュフは高級な食材」という先入観だけが先行してしまってなかなかゆっくりとその味わいを楽しむ機会はそう多くない。だからこそ、フランスの本店のアットホームな雰囲気を残しつつ気軽にその贅沢さを心ゆくまで味わい尽くす。テール ド トリュフ は、そのような夢心地の体験ができる貴重なレストランだ

  • 中村 文彦
    伝統を守りながら新しい一皿の提供に日々精進
    高校卒業後、ホテルジャパン箱根にて料理人を始める。神奈川県にてイタリアン、フレンチの経験を積み、東京クルーズ(クリスタルヨットクラブ)でフレンチを経て、ワンダーテーブルに入社。イタリアンブランドなどの統括料理長を務めた後、2018年9月、テール・ド・トリュフ 東京 料理長に就任。伝統を守りつつ、新しい一皿を提供出来るように日々精進している
  • 南仏を感じる、暖かな店内
    本店の雰囲気を日本でも
    『Terres de Truffes,Tokyo』のインテリアは本店がある南仏風のデザインをモチーフにしておりモダンな雰囲気をもつアッシュブラウン系の家具を配置しているので温かいイメージを持っている。テラス席もあり店内はゆったり座れるテーブル席や大理石を用いた臨場感を楽しめるカウンター席。そして用途に合わせた個室も備えた書斎を思わせるような落ち着ける空間となっている
  • SPECIALITE
    十勝産ジャガイモのロースト トリュフクリームソース
    素晴らしい素材を入手するコネクション。そしてその味を最大限に引き出すためによりシンプルに無駄な味付けをしないその自信には驚かされてしまう。このトリュフソースに適したジャガイモは十勝産。そこに3種類のトリュフから選び、スライスして食するそれはまさに至極の逸品。ヨーロッパ産の黒トリュフ(メラヌスポルム種)と夏トリュフ(エスティバム種)と白トリュフからお一つどうぞ。

予約できるプラン(全4件)

店舗名 TERRES DE TRUFFES' TOKYO(テール ド トリュフ トーキョー)
住所 東京都港区南青山2-27-6 Reve南青山ビル1F地図を見る
電話番号 03-5772-2139
最寄り駅 東京メトロ銀座線 外苑前駅 A1出口 徒歩2分
営業時間 ランチ  11:30~15:00(L.O.13:30)
ディナー 17:30~23:00(L.O.21:00)
定休日 月曜日(祝日含む)
※クリスマス期間は営業
席数 20席(テーブル20席)
個室 3室 2~10名
料金目安 ランチ  4,800円~9,800円
ディナー 15,000円~23,000円
サービス料 10%
テーブルチャージ料 なし
クレジットカード VISA、MasterCard、JCB、American Express、Diners
ドレスコード 男性のサンダル、ハーフパンツはお控えください
※中学生未満のお子様は個室のみの利用可
 
禁煙/喫煙 全席禁煙
店舗URL http://www.terresdetruffes.jp/
補足情報 個室あり、テラスあり、ランチあり、日曜日も営業、ワインが売り、車椅子可能、子供同伴可能