1. トップ
  2. 京都府
  3. 河原町・二条城
  4. La famille Morinaga

La famille Morinagaラ ファミーユ モリナガ

  • フレンチ
  • 河原町・二条城

築80年余の京町家を改装。トロワグロファミリー時代に感じた温かみを再現

  • 上質でナチュラルなものをシンプルに

    2013年に京町家を改装したラ ファミーユ モリナガは、落ち着きのある空間で京都の旬食材を使った料理とワインを楽しめるレストラン。トロワグロや同店出身シェフのもとを渡り歩いた森永氏が目指すのは、そこで感じた家族が営む温かさを感じる店であり、シェフと食べ手の距離が近い、楽しくてコストパフォーマンスの良い店である。朗らかで伸びやかなシェフの感性にゆったりと浸ってみてはいかがだろうか

  • 絶妙な火入れと季節の素材

    四季折々の季節感を大切にするラ ファミーユ モリナガでは、通年お出しできるスペシャリテはなく、コースはおまかせ1本。しかしながら、素材を大切にしつつ味付けのバランスをとる調理法で、流れるような見事なプレゼンテーションに仕上げている。特に、的確な火入れは脱帽もの。低温長時間熟成の自家製パンも人気である。名シェフ達から受け継いだ教えをもとに、森永氏自身の新境地を開拓していくのである

  • 築80年余りの京町屋を改装

    ラ ファミーユ モリナガは、築80年余りの京町屋を改装した温かみのある家屋。烏丸駅、四条駅、烏丸御池駅から程近くにひっそりと佇む。店内は、無垢のミモザのフローリングが敷きつめられ、土足で上がることができる。テーブル席には60年代のヴィンテージ物の椅子が配され、正面奥には大振りの桜の枝が豪快に活けられた石の坪庭。2階には個室が設えてある。店内に流れるピアノ曲のしっとりとした雰囲気は、大切な日に相応しい

  • 森永 正宏
    名店を渡り歩いた実力派。仲間と共に頂を目指す
    1967年生まれ。東京のシェ・イノでの6年間の修業を皮切りに、1993年渡仏。パリのギー・サヴォア、ロアンヌのトロワグロ、今は閉店したスイスのジラルデ等の名店で、4年間に渡り腕を磨く。帰国後は2003年よりミクニナゴヤ、2007年からは神戸北野のグランメゾン グラシアニ神戸北野の総料理長を務める。その後、出身地である京都で独立し、自身の名を冠したラ ファミーユ モリナガを開店。2014年より星を獲得し続ける
  • ファミリーに込められた思い
    ハイレベルなサービス。魅力的なワインリスト
    店名のラ ファミーユ モリナガとは、シェフがフランスで出会ったトロワグロファミリーの店のように、親から子へと大切に受け継がれてゆく、心のこもったレストランにしたいという思いから名付けられた。メゾン グラシアニの支配人を務めた長井氏によるスマートなサービスも魅力的だ。ワインはフランスを中心にコストパフォーマンスの良いセレクションを心がけている。料理に合わせたグラスワインセットもおすすめ
  • SPECIALITE
    季節のおまかせコースと自家製パン
    京都・大原の野菜や新鮮な魚介類等、四季折々の素材を活かしたおまかせコース。自家製のパンは、皮はハードに焼き上げ、中はもっちりとしている

予約できるプラン(全2件)

店舗名 La famille Morinaga (ラ ファミーユ モリナガ)
住所 京都府京都市中京区蛸薬師通新町西入不動町175-5
電話番号 075-223-3120
最寄り駅 阪急電鉄京都本線 烏丸駅 徒歩7分
京都市営地下鉄烏丸線 四条駅 徒歩7分
京都市営地下鉄烏丸線/東西線 烏丸御池駅 徒歩8分
営業時間 [火~土]
ランチ   11:30~15:00(L.O.13:30)
ディナー 18:00~22:00(L.O.20:00)
定休日 月曜日、日曜日
席数 18席(1Fテーブル12席、2F個室テーブル6席)
※2階席への階段が急ですので、ご承知おきください
個室 1室 2~6名
料金目安 ランチ  5,400円~8,640円
ディナー 9,180円~17,280円
サービス料 10%
テーブルチャージ料 なし
クレジットカード VISA、MasterCard、JCB、American Express、Diners
※銀聯カードも利用可
ドレスコード 男性の短パン、サンダルはご遠慮ください
※お子様のご利用は、お食事を皆様と楽しめる12歳以上のみ
禁煙/喫煙 全席禁煙
店舗URL http://famille-morinaga.jp/jpn/
補足情報 ランチあり、ワインが売り、車椅子可能
駐車場 徒歩3分以内に12箇所コインパーキングあり
6台(最寄りコインパーキングの収容台数)